永山絢斗の逮捕で北村匠海に同情の声なぜ?兄・永山瑛太は「許さない」

  • URLをコピーしました!

東京都内の自宅で微量の大麻を所持したとして、警視庁は6月16日、俳優の永山絢斗(けんと)容疑者(34)を大麻取締法違反の疑いで逮捕した。

永山絢斗容疑者の逮捕を受け、放送局や映画会社などは、同容疑者の出演が予定されている番組や作品への対応に追われている。永山絢斗は今月末公開の映画にも出演しており、暗雲が立ちこめている。

俳優・永山絢斗が大麻所持で逮捕

永山絢斗は今年4月、東京・目黒区の自宅マンションで若干量の乾燥大麻を所持した疑いがもたれている。捜査関係者によると、今年1月に永山容疑者の知人から警視庁に情報提供があり、捜査が始まったとのことだ。

永山絢斗容疑者は、平安時代を舞台に紫式部を主人公にした2024年(令和6年)のNHK大河ドラマ「光る君へ」に、藤原道長のおい・藤原隆家役での出演が決まっていた。当初NHKは今後の対応については検討中だとしていたが、このたび正式に降板が発表された。

また永山絢斗容疑者は、人気コミック「東京卍リベンジャーズ」を映画化した実写版映画「東京リベンジャーズ」の続編「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 ―運命―」(公開中)にも出演している。

あわせて今月30日公開の同作の後編「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 ―決戦―」にも出演予定だ。今後について、配給元のワーナー・ブラザース映画は「現時点では、何もお答えできるものがない。コメントは差し控える」としている。

1 2 3 4
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!