ジャニーズ命の青木源太アナウンサーが解散後もSMAP復活を願いスタジオセットを



ジャニーズ命とまでいわれているほどのジャニーズファンで知られる日本テレビの青木源太アナウンサーが、27日放送の情報番組『PON!』(毎週月〜木10:25〜11:30)でSMAPについて発言し話題となっている。

日本テレビアナウンサー青木源太は、年内に解散を宣言していたSMAPのレギュラー番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が26日に最終回を迎えたことに、スタジオセットを残しておいてほしいと切実に訴えた。

ジャニーズ命の青木源太アナウンサーがSMAP復活を願い

27日放送の情報番組『PON!』で、日本テレビアナウンサー青木源太はSMAPのレギュラー番組『SMAP×SMAP』が最終回を迎えたことに触れ

「番組が始まったのが96年。私はそのとき中学1年で、一つの青春が終わったなという気がしました」

と、しみじみと語った。そして、

「フジテレビの方にお願いしたいのが、このスタジオをとっておいていただきたい」

と、『SMAP×SMAP』が最終回を迎えスマロス中のファンの思いを代弁するように切実にお願いした。そして、

「SMAPにとって西武園ゆうえんちとか特別な場所がいくつかあるんですけど、いつの日かまた戻れる可能性のある場所を一つでも残しておいてほしい」

と、SMAP復活を願い「いつの日かまた戻れる可能性のある場所を一つでも残しておいてほしい」と切実に番組で語った青木源太アナウンサー。

「このスタジオセットを、解体してもいいので捨てずに倉庫に収めておいて、もう1回組めるようにしてほしい」

と、最終回を迎えた『SMAP×SMAP』への熱い思いを語った。さらに、27日放送の情報番組『PON!』に出演中のビビる大木が

「源太買い取れよ」

とツッコむと、青木源太アナウンサーは

「私、倉庫お借りするので、保管しておいて、いつの日か何かあれば私セッティングしますので」

と、自腹で倉庫を借り『SMAP×SMAP』のスタジオセットの保管を宣言した。これにファンも賛同している。

日本テレビアナウンサー 青木源太プロフィール

出典:twitter画像

日本テレビのアナウンサーとして活躍中の青木 源太。1983年5月7日 生まれで身長181cm、血液型O型。 慶應義塾大学文学部史学科西洋史学専攻卒業で、現在は日本テレビ放送網の編成局アナウンスセンターアナウンス部に所属している。

大阪府泉南郡岬町生まれの青木 源太アナウンサーは、神奈川県藤沢市、千葉県富里市、愛知県岡崎市、神奈川県横浜市(大学時代)と様々な土地へ移り住んだそうだ。

愛知県立岡崎高等学校から慶應義塾大学文学部史学科西洋史学専攻を卒業後、2006年に念願の日本テレビへ入社。青木 源太アナウンサーの同期には桝太一、葉山エレーヌ、松尾英里子(2012年退社)。

2012年9月14日放送の『スッキリ!!』で、大学の同級生である女性と結婚を発表。2015年10月5日より『PON!』でMCを務める。

青木 源太アナウンサー 公式サイト