AKB48入山杏奈メキシコ1年間留学の理由とは?初の大きな決断で世界に飛び立つ



AKB48の入山杏奈(22)が、来月からメキシコに1年間留学することが発表され話題となっている。

10日に千葉・幕張メッセで行われた「AKB48グループセンター試験」に参加した入山杏奈は、この会場で来月から1年間メキシコへの留学が発表された。

入山杏奈は初の大きな決断とコメントし、ファンの皆さんに会えなくなることは寂しいが、その分大きくなって帰って来ることを誓った。

AKB48入山杏奈がメキシコ1年間留学の理由

出典:入山杏奈 公式ツイッター 画像

千葉・幕張メッセで10日に行われた「AKB48グループセンター試験」で1年間のメキシコ留学を発表したAKB48入山杏奈。

昨年12月に行われた「第7回AKB48グループ紅白歌合戦」でメキシコの新ドラマシリーズ「Like」で日本人女性キャストをメンバーから選出することが発表されており、その新ドラマシリーズ「Like」に出演することが決まったことが理由だという。

4月中旬からはメキシコの新ドラマシリーズ「Like」の撮影がスタートし、メキシコだけでなく、ブラジルなど各国からキャストが集結することとなっているようだ。

AKB48入山杏奈は秋元康総合プロデューサーからも「入山なら大丈夫」と背中を押されたといいメキシコへの1年間留学を決めたという。

メキシコの新ドラマシリーズ「Like」

入山杏奈は4月上旬にメキシコに渡り4月中旬より彼女が出演するメキシコの新ドラマシリーズ「Like」エピソードの撮影に参加する。

新ドラマシリーズ「Like」の放送スタートは2018年8月か9月からの放送予定で、約2年間のオンエアが決まっている。来月には出発する入山杏奈は自身のTwitterで、

「4月からメキシコに留学することになります。突然の発表で驚かせてすみません。わたし自身びっくりだけど楽しみでわくわくしてます! 人生をかけて頑張るので、温かい目で見守ってくださると嬉しいです」

と、ツイートしファンに女優として世界に飛び立つ意気込みを語っている。

来月には出発する入山杏奈のコメント

出典:入山杏奈 公式インスタグラム 画像

来月上旬にはメキシコへ向けてドラマ撮影へ向けて出発することを発表した入山杏奈は、

「8年前になんとなくAKBのオーディションを受けて芸能界に飛び込んで、自分で初めてした大きな決断です。」

と、8年前に芸能界に飛び込んでから自分で初めてした大きな決断だと語り、

「1年間、皆さんに会えなくなることは寂しいですが、その分大きくなって帰ってきます。スペイン語圏にも、AKB48というガールズグループがあると有名にしたい。グラシアス!(スペイン語で「ありがとう」)」

と、千葉・幕張メッセで行われた「AKB48グループセンター試験」に来場していたファンらにあいさつ。イベント終了後にも取材に応じ、

「まだ『グラシアス』と『オラ』しか分からないですし、英語もしゃべれないのですが、将来の夢は女優で、グループにも貢献したかった」

と、世界へ飛び立つ決意を語っている。

AKB48 入山杏奈

入山杏奈(いりやまあんな)は1995年12月3日生まれ千葉県出身。女性人気アイドルグループAKB48チームAのメンバーで、あんにんの愛称で親しまれている。

AKB48メンバーの中で、落ち着いた雰囲気と整った顔立ちで目力の強さが特徴の入山杏奈は「クールビューティー」と称されるが、クールなイメージの一方で天然な一面もあるという。メンバーの横山由依によれば、

「クールに見えるが、実はなかなかのポンコツ」

と言われたことも。また、クールということでやる気がないという印象で見受けられることもあるが、舞台で共演した宅間孝行は稽古前のトレーニングや一人で発声練習をするなど努力を重ねていたことから「根性はある」と評価している。2011年時点でのキャッチフレーズは、

「イチゴの国からこんにちは。あなたのハートをラブズッキュン! 永遠の15歳、中学3年生の入山杏奈です」

であったが現在では「黒歴史」としている。来月より1年間メキシコへドラマ出演のために留学が決まった入山杏奈の活躍に注目したい。

入山杏奈 AKB48 公式プロフィール