スポンサーリンク

ゴールデンボンバーの公式サイトがWiki風に!著作権的に大丈夫?見やすいとファンコメント続出

大人気エアーバンドとして活躍中のゴールデンボンバーが、パソコン用公式サイトをリニューアル更新し話題となっている。

ゴールデンボンバーのパソコン用公式サイトは、有名なWikipedia(ウィキペディア)そっくりなデザインにリニューアルされた。

今回のパソコン用公式サイトのリニューアルについて、ボーカルの鬼龍院翔や歌広場淳がブログでアナウンスしていた。

スポンサーリンク

ゴールデンボンバーのパソコン用公式サイトがWiki

goldenbomber出典:ゴールデンボンバー 公式サイト 画像

ゴールデンボンバーの以前の公式サイトはとてもシンプルなデザインでユニークなものだった。今回リニューアルされた新たなページは、完全にWikipedia(ウィキペディア)のパロディーとなっている。

Wikipedia(ウィキペディア)風にリニューアルされたゴールデンボンバーの公式サイトは、バンドの紹介文から概要の書き出しなど、内容のほとんどがWikipedia(ウィキペディア)仕様。

しかしゴールデンボンバーの公式サイトらしく、今後の告知やスケジュール、加筆されたメンバーの個人情報はかなり充実し内容はファン必見となっている。

ゴールデンボンバーのパソコン用公式サイトリニューアルにファンは!?

Wikipedia(ウィキペディア)風にリニューアルされたゴールデンボンバーの公式サイトは、メンバーの自虐を交えたネタの宝庫となっている。

ゴールデンボンバーらしいユニークなリニューアル内容に、Twitterなどでもファンの間では大きな話題に。

「思った以上に見やすい」

「一番信頼できるwikiだな」

「一瞬wikiに飛んだとマジで勘違いしたwww」

と、公式サイトリニューアルに好意的なコメントが続々し話題となっている。一方で

「著作権的に大丈夫?」

との声も上がるゴールデンボンバーらしい公式サイトのユニークなリニューアル内容に今後も注目したい。

ゴールデンボンバー 公式サイト