globeマーク・パンサーの収入がやばい!モデル時代には多くの女優から声




27日に放送された読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(11・55)にマーク・パンサー(49)が出演し話題となっている。

マーク・パンサーといえば1995年8月9日globeのラッパーとしてデビュー。小室ファミリーとして大ブレークすることとなった。

そんな彼がglobe時代にの収入などについて語り話題となっている。

globeマーク・パンサーの収入

出典:マーク・パンサー 公式ツイッター 画像

「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演したマーク・パンサーは、全盛期のglobe時代ついて語り話題となっている。

globeでは作詞を担当していた曲もあったというマーク・パンサー。そのCDの売上などで印税は相当だったと赤裸々に語った。

「globeのCDセールスが約2500万枚くらい。車は5台くらい持っていたり、原宿にビルを買ったり」

と、全盛期の収入を伺わせるコメントにスタジオは驚がく。

自身が所有していたビルの値段は8億円くらいだということも赤裸々に語っている。

モデル時代

番組ではモデル時代からの恋愛事情についても赤裸々に語ったマーク・パンサー。

モデル時代には男性ファッション誌「メンズノンノ」で初代専属モデルを務めていた彼はその頃モテモテだったと堂々と宣言。

当時は年齢問わず多くの女優から声を掛けられることがあったようだ。

また、クラブのジャグジーで芸能人同士の交流があったと語るマーク・パンサー。

「とてもロマンチックだった」

と当時を振り返っている。

マーク・パンサー

マーク・パンサーは1970年2月27日生まれフランス・マルセイユ出身。ミュージシャン、ソングライター、ファッションモデルとして活躍。

音楽グループ・globe、245、EDOのメンバー。身長181cm、股下88cm。血液型B型。

父親がフランス人で母親が日本人。幼少期からモデルとして活動したマーク・パンサーは、男性向けファッション誌「MEN’S NON-NO」 の初代専属モデルや「Checkmate」のモデルとして活躍。

その後MTVジャパンのVJとして活動し業界人からの紹介で小室哲哉と知り合う。

1995年に結成されたglobeではラップと作詞を担当。globe以外にも作詞家として活動し、安室奈美恵ら多くのアーティストへ歌詞を提供している。