注目キーワード

福田沙紀の現在は性格悪くて干された?オスカーの策略の被害者?結婚や彼氏は

2000年代に突如として現れ、スターの階段を駆け上がった女優・福田沙紀を覚えているだろうか。福田沙紀をテレビでめっきり見ることがなくなって久しいが、彼女は今どうしているのだろうか?

噂によれば「性格が悪くて干された」とのことだが、デマの可能性も浮上している。その裏には、かつて所属していたオスカーから、そのように振る舞うように指示されていたという噂もあるほどだ。

福田沙紀の経歴

出典:シネマトゥデイ

13歳のときに第10回全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞をとったのをきっかけにメジャーデビューした福田沙紀は、1990年熊本生まれで現在は30歳となる。

2004年10月ドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)に出演し、女優デビューを果たした彼女は、翌年2005年5月には高見沢俊彦プロデュースで歌手デビューするなど、マルチな才能の持ち主。

北乃きい主演ドラマ『ライフ』(フジテレビ系)で、主人公・歩(あゆむ)に壮絶なまでのいじめを浴びせる生徒・安西愛海役でその演技力にあらためて注目が集まった。2008年には『櫻の園-さくらのその-』で映画初出演および初主演を果たした。また翌年2009年にはドラマ初主演も果たした。

このようにスターの階段を駆け上がっていった福田沙紀。英語も韓国語も話せ、演技もうまく歌手でもあり、また運動神経もいいというまさにマルチな女優だったのだが、そんな彼女を見ることがなくなってしまったのは一体なぜなのか?

性格悪い説デマの可能性?

「福田沙紀=演技派」というイメージを確固たるものにしたのは先述のドラマ「ライフ」で無慈悲にも主人公をいじめる迫真の演技だったわけだが、それをきっかけに「悪女」「性格が悪い」といわれるようになったというのは一理ある。

もとはといえば、主人公・歩(あゆむ)と仲が良かった福田演じる愛海(まなみ)は、歩が愛海の彼氏を横取りしようとしたというあらぬ誤解をきっかけにいじめを始め、それがどんどんエスカレートしていくこととなる。

中島美嘉が歌った主題歌「LIFE」とも相乗効果になり、一躍話題作となったドラマ「ライフ」だが、この作品で福田沙紀についたイメージは想像以上だったようで、「性悪女」的な烙印が押されてしまったわけだ。

演じた役柄で俳優のイメージがついてしまうというのは、演技力が高いことの証明であり俳優冥利に尽きるが、それがいつまでもついて回ってしまうのも考え物だ。

本当に性格が悪かった可能性!杏や嵐・櫻井が共演NG

一方で、ガセではなく「福田沙紀は本当に性格が悪くて干された」という説を後押しする逸話もいくつか残されている。話によれば、共演者や制作陣からの評判がよくなかったという。

スタッフにため口で話していた、わがままが多くスタッフを使い走りにしていた、などといった噂があり、ひどいものでは「福田沙紀がトラウマで撮影現場に行けない」というスタッフもいたほどだという。

福田沙紀が多くメディアに出ていたころは当時所属していたオスカーからの猛プッシュもあり、天狗になっていたのだろうか。福田の初となる主演映画『櫻の園』で共演したは、遅刻や気に食わない事があると撮影を中断してしまう福田沙紀を見ていて激怒したとも言われている。

杏自身は、彼女のイメージ通り現場の空気を大切にしているそうで、当時の福田沙紀の身勝手な行動が許せず「二度と共演したくない」と福田沙紀に対して共演NGを出したという。

また、噂によれば映画『ヤッターマン』で共演した嵐・櫻井翔も共演NGを出しているという。共演した際に、現場スタッフに対して福田沙紀がタメ口で話しているのを目にして呆れ、それ以降は共演NGとなったというのだ。

櫻井1人だとはいえ、ジャニーズから共演NGを出されるというのは芸能界では死活問題。当時はジャニー喜多川氏も存命で、ここ数年のようにジャニーズ所属タレントの事務所離れが相次いでいたといったこともなく、芸能界におけるジャニーズの権力は揺るぎないものだったといって差し支えないだろう。

そんなジャニーズの人気タレント櫻井翔から目をつけられてしまっては、芸能活動がやりにくくなるのも当然。これが直接的に働きかけたかは定かではないが、このような噂が本当であれば、性格が悪くて干されたというのもあながち間違いではなさそうだ。

オスカーの策略の被害者?退社で現在フリー

一部では、「当時の福田沙紀はオスカーの操り人形だった」と擁護する声もある。当時まだ社会人経験もなかった福田沙紀は、オスカーから「勝ち気な女優という設定でいこう」「主演女優を食ってこい」と促され、それを真に受けて撮影現場などでも強気でわがままに振る舞っていたというのだ。

もしもこれが福田が芸能界で干されるようになった原因だとしたら、オスカーの失策だったといって間違いないだろう。そんなオスカーも短期間に米倉涼子、忽那汐里、ヨンア、岡田結実などバタバタと人がやめていき、「福田沙紀を再度猛プッシュするのでは?」と「福田沙紀の再興説」を唱える芸能関係者もいたが、結果的には2020年に福田もオスカーを退所。

2004年のデビューから在籍してきたオスカーと袂をわかつこととなり、現在はフリーで活動している。もともと演技力に定評があったことも幸いしてか、最近ではBSなど中心ではあるが演技の仕事も以前に比べて増えているような印象だ。バラエティへの出演も多少あり、「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)に不定期で出演してもいる。

全盛期の天狗ぶりを知っているスタッフからは、現在は別人のように丸くなったという評判もあるという。実力はあるので、このように態度を改めた評判も広まっていけば、以前のように仕事が舞い込んでくるかも?

結婚や彼氏の噂は?元カレは三浦春馬さんやAAA

過去にインタビューで「30歳までには結婚したい」と答えていた福田だったが、30歳となった現在も結婚はまだしていないようだ。今現在、彼氏がいるのかどうかも定かではない。Instagramも仕事のことが中心で、趣味である料理など以外には、あまり交友関係等プライベートは公にしていない印象だ。

歴代の彼氏はというと、昨年亡くなった俳優の三浦春馬さんとの交際が過去にあったことや、「AAA」の西島隆弘とのベッド画像が流出したことなどが挙げられる。

現在は浮いた話のない彼女。事務所からの独立も決め、フリーになったばかりなので、仕事が軌道に乗るまでは自身のキャリアを優先したいと考えているのかもしれない。30代に突入した福田沙紀の今後に期待が高まる。