Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

山田涼介主演ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」!主題歌はHey! Say! JUMP

山田涼介が主演を務めるフジテレビ系新ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」の主題歌をHey! Say! JUMPが担当することがわかった。あわせて、門脇麦や早乙女太一などの追加キャストも発表された。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」は井龍一が原作、伊藤翔太がマンガを手がける同名コミックを実写化したサスペンスだ。脚本は映画『マスカレード・ホテル』シリーズを手掛けた岡田道尚が、プロデューサーはドラマ『ミステリと言う勿れ』、『コンフィデンスマンJP』などを手掛けた草ヶ谷大輔が担当する。

山田涼介の俳優キャリア

山田涼介は言わずと知れた、ジャニーズの男性アイドルグループ ・ Hey! Say! JUMP のメンバーで、本業のアイドル活動のかたわら、これまでにも多くの映画やドラマに出演してきた。

2006年・2007年にドラマ『探偵学園Q』(日本テレビ系)に出演したのが初のドラマ出演。その後、2010年1月 – 3月には、連続ドラマ『左目探偵EYE』(日本テレビ系)で連続ドラマ初単独主演を果たしたほか、2015年には週刊少年ジャンプにて連載された漫画を原作とした映画『暗殺教室』にて映画初主演を果たすなど、その演技力の高さはこれまでも評価されてきた。

ドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)や実写版映画『鋼の錬金術師』シリーズでも主演を経験しているほか、今年に入ってからだけでも、ドラマ『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(テレビ朝日系)で主演を務め、映画『大怪獣のあとしまつ』でも主演を務めている。

原作は人気コミック 主人公が二重人格?

1 2 3