板東英二の死亡説?現在は行方不明状態で娘ら家族とも連絡とらず

  • URLをコピーしました!

元祖「プロ野球出身タレント」の板東英二(83)の現在が心配になるようなネット記事が出ている。レギュラー番組のない今、家族とも連絡を取らない状態。彼の消息を知るものは身内にもいないというのだ。

2020年には自宅近くで転倒し、頭部を強打して入院するという心配なニュースがあったが、現在もそのときの影響を引きずっているのだろうか?「Smart FLASH」が報じる内容を参考に、板東英二の現在に迫ってみた。

板東英二は事実上の引退?

65年前の甲子園で、大会通算83奪三振の大記録を樹立した板東英二は、1959年に中日ドラゴンズに入団するも、1969年限りで早々に現役引退。当時は珍しかったプロ野球選手からのタレント転身を遂げた。

芸能界入りして後は、司会者・タレント・野球解説・俳優など広い分野で活躍。大人気番組『マジカル頭脳パワー!!』(日本テレビ系)の司会を務めたほか、『世界ふしぎ発見!』(TBS系)にレギュラー出演、ドラマ『毎度おさわがせします』(TBS系)では中山美穂の父親役を演じるなど、元スポーツ選手とは思えぬ活躍ぶりだった。

しかし、今月頭に「NEWSポストセブン」が、板東英二は事実上の芸能界引退状態にあると報じた。というのも、板東英二の個人事務所が2021年末にひっそりと閉鎖していたというのだ。

2020年3月に2年間続けたラジオ『板東サンデー』が終了。そして同年9月、約11年間続いたラジオ『板東英二のおばあちゃんと話そう』が体調を理由に終了している。レギュラー番組全降板から3年、表舞台から姿を消し、事務所も閉鎖していた。

板東は2020年の7月に転倒して頭部を強打し、検査入院していたことがメディアで報じられた。上記の『板東英二のおばちゃんと話そう』は芸能活動再開の目途がたたないため、本人が最終回に出演することなく終了している。

確かにこれらの状況から鑑みるに、芸能界の引退を宣言していなくても、事実上の引退ととってもおかしくはない。ただ、事務所が閉鎖した今も、公式ホームページは残っている状態だ。ただ、「記事はありません」とあり、稼働している様子はない。

出典:板東英二オフィシャルサイト

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!