佐藤隆太IWGP共演の酒井若菜をベッドで介抱!自宅に泊めたと告白

  • URLをコピーしました!

俳優の佐藤隆太が6月23日、TBS系「A-Sudio+」に出演し、同局系ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」(通称IWGP)や「木更津キャッツアイ」メンバーらとの絆について語る場面があり、その内容に注目が集まっている。

A-Srudio+は、MCの笑福亭鶴瓶と藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)が、今一番観たいスターたちの素顔を引き出すトーク番組。ゲストのことをよく知る人物に、笑福亭鶴瓶が事前にインタビューを行うのが特徴だ。

佐藤隆太と酒井若菜の絆がすごい

この日の番組ゲストは俳優の佐藤隆太。MCの笑福亭鶴瓶は佐藤隆太を良く知る人物としてドラマ「池袋ウエストゲートパーク」や「木更津キャッツアイ」で共演している女優の酒井若菜を事前取材した。

「IWGP」こと池袋ウエストゲートパークは、佐藤隆太の連ドラ初出演作品にして、今でも高い人気を誇る作品だ。その共演者らの中でも酒井若菜とは同い年ということもあってか、最も仲の良い女優として名前を挙げている。

佐藤隆太は「面白い関係でした。(酒井)若菜ちゃんとか、一緒に共演したほかの俳優さん、女優さんもいれば、僕の地元の友だちも一緒にいて、遊んだりとかしてましたね」と、当時の仲間たちと親しくしていたことを説明。

酒井若菜と一緒に舞台を見に行ったり、食事をしたこともあったが「誰も撮ってくれないんですよ」とまったく週刊誌ネタにならなかったと笑いながら振り返った。「そもそもそんな関係性じゃないので。堂々と行けてたんですけど」とも話した。

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某鉄道会社で広報を担当のち、脱サラして世界を放浪しているayaです。オランダ移住が目下の目標です。よろしくお願いします。