フィギュア女子アリーナ・ザギトワに秋田犬”マサル”贈呈 !その経緯とは?



秋田犬保存会は26日午後(日本時間同)、韓国・平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワにロシア・モスクワのホテルで子犬を贈呈した。

アリーナ・ザギトワは「この日を心待ちにしていた。素晴らしいプレゼントをもらい、大変うれしい。心から大事にしたい」と喜びを露わにした。

アリーナ・ザギトワになぜ秋田犬?

アリーナ・ザギトワは平昌五輪前に日本の新潟県に滞在したときに秋田犬の存在を知り虜になったそうだ。帰国後両親に秋田犬をおねだりしたところ、

「平昌五輪でいい結果を出すことができたらね」

と言われご褒美に秋田犬を買ってもらう約束をしていた。

結果的にアリーナ・ザギトワは金メダルを見事獲得。アリーナ・ザギトワが秋田犬を欲しがっていることを知った「秋田犬保存会」は贈犬を決定。

秋田犬の贈犬はアリーナ・ザギトワが初めてではない。実は過去にも秋田県の佐竹敬久知事がロシアのプーチン大統領に贈犬したこともある。アリーナ・ザギトワに贈犬された秋田犬は生後50日前後の赤毛の雌。「勝利」の意味を込めて「マサル(勝る)」と名付けると話した。

アリーナ・ザギトワの秋田犬のぬいぐるみはどこで購入できる?

秋田県内の大館能代と秋田空港で販売されていたぬいぐるみはすでに完売しているとのこと。しかも7月まで品切れ状態にもかかわらず問い合わせは殺到しているようだ。

ぬいぐるみの価格は税込み1480円で、今年3月前半までに当初生産した5千個が売り切れ、追加生産の7300個も、大型連休中に完売。
さらに1万2千個の追加生産を決めたが、7月上旬まで品切れ状態が続く予定だ。笑顔で語った。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.