長澤まさみウェブ限定CM動画で水着姿へ早き替えダンスで美脚を披露!



大人気女優・長澤まさみ(30)が、アメリカのスポーツ用品大手のUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)社とアドバイザリー契約を結んだ。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)社の公式サイトではウェブ限定CM動画「長澤まさみ×UNDER ARMOUR」が公開され話題となっている。

ウェブ限定CM動画で長澤まさみは、ダンスを披露しながら水着姿へ早き替え、健康的な美ボディー・美脚を激しく動かし少しコミカルなダンスを披露。

このウェブ限定CM動画は、アメリカのスポーツ用品大手のUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)社の掲げる

「自分自身と向き合い、自らの意志を持ってスポーツやトレーニングに取り組む、強く美しい女性像」

にピッタリな女性として長澤まさみに白羽の矢が立ち、今年の3月に契約。

「日本の女性にスポーツの素晴らしさ、健康的な体づくりの必要性を伝えていきたい」

というアンダーアーマー社の思いから今回の起用が実現し、ウェブ限定CM動画が公開された。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)社の公式サイトで公開されている動画

出典:アンダーアーマー社 公式サイト

アンダーアーマー社の公式サイトで公開されているウェブ限定CM動画では、銭湯でくつろぐ長澤まさみの姿が。

音楽が流れ始めると、少しコミカルにも思える不思議なダンスを踊り始める。すりガラス越しにセパレートタイプの水着に着替えて、浴室に移動する長澤まさみ。

浴槽に飛び込む前にはビキニタイプの競技用水着へと替わっており、浴槽へ飛び込んだ後、息を止めて水中でもダンスを踊り続けるという見たことの無い動画内容となっている。

長澤まさみのウェブ限定CM動画は公式サイトで見られることができる。

アンダーアーマー社 公式サイト

長澤まさみ プロフィール

出典:長澤まさみ 公式インスタグラム 画像

長澤まさみ(ながさわまさみ)1987年6月3日生まれ静岡県磐田市出身、堀越高等学校卒業。身長は168cm、東宝芸能に所属している。父は元サッカー日本代表で、ジュビロ磐田の初代監督を務めた長澤和明氏。

1999年に開催された第5回東宝「シンデレラ」オーディションに応募した長澤まさみは、35,153人の中から史上最年少の12歳(小学6年生)でグランプリに選出され芸能界入り。

2000年に公開された映画『クロスファイア』で映画デビュー。その後はティーン雑誌『ピチレモン』の専属モデルとなった。

初出演ドラマ『秘密〜弁護士迫まり子の遺言作成ファイル〜』(TBS 2000年12月11日)が放送。2001年、連続ドラマ『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』(読売テレビ)ではドラマ初レギュラー出演。

中学二年生だったその頃の春に上京し、中野区立第九中学校(現・中野区立中野中学校)へ進学。当初は大塚千弘(プロフィール)と2人暮らしであった。

長澤まさみ 東宝芸能 公式プロフィール