スポンサーリンク

満島ひかり「バツイチになりました」と夫の石井裕也と離婚を「ボクらの時代」で発表

スポンサーリンク

満島ひかり「バツイチになりました」と夫の石井裕也と離婚

女優・満島ひかり(30)が30日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演し、離婚したことを報告し話題となっている。

30日放送のフジテレビ「ボクらの時代」では、離婚した満島ひかりと、シンガーソングライターのChara(48)、「EGO-WRAPPIN’」の中納良恵(42)が出演。

その時の会話の中で満島ひかりは、「バツイチになりました」と夫であった映画監督の石井裕也氏(33)との離婚を報告。

「ボクらの時代」で夫の石井裕也氏と離婚を発表した満島ひかり

cv_sn_6uaaakbam出典:twitter画像

Charaに「独身だっけ?」と問われた満島ひかりは、「バツイチになりました」と夫であった映画監督の石井裕也氏と離婚を発表。

「ボクらの時代」で恋愛について話が及ぶと、

「最近カップルとか夫婦とかはメニューを作ったらいいんじゃないかと思って」

と、提案する満島ひかり。

「今日はあっさりな関係とか。メニューでチェック項目をつけておいて、朝に気分とか帰ってきたときの気分とかでチェックしとけばお互いの気持ちがわかる。今日のお互いの愛し方みたいなメニューがあるとすごい便利だな」

との持論を展開した。

満島ひかりの持論にChara、「EGO-WRAPPIN’」の中納良恵は

Charaと「EGO-WRAPPIN’」の中納良恵が満島ひかりの提案を掘り下げると、

「今日はすごいさらっとしたあいさつ程度のキス。今日は結構求めてますとか」

と具体例。Charaと「EGO-WRAPPIN’」の中納良恵は、満島ひかりのあまりのリアリティーに

「実践してそう」

と投げかけられると

「まだしてないです。してみよっかな」

と屈託なく笑っていた。1995年にCharaが俳優の浅野忠信(42)とできちゃった結婚をしたことについては、

「できちゃったほうがいいですよね。みんな好きな人とできちゃったらいいと思います」

と賛同し、「ボクらの時代」では満島ひかりChara、「EGO-WRAPPIN’」の中納良恵のさまざまな形の結婚に理解を示していた。