高須クリニック院長「高須克弥」熊本大地震被災者にヘリコプターで救援物資を

 

高須克弥が熊本大地震被災者にヘリコプターで救援物資

Cf7BIYIUIAAahbk出典:高須克弥 twitterアカウント 画像

美容整形で有名な高須クリニックの高須克弥院長が18日に、高須克弥院長のツイッターアカウントで熊本地震の被災者に向け、ヘリコプターで救援物資を送り届けるとツイート。

14日に震度7を記録した熊本大地震。その直前まで熊本に滞在していたという高須クリニック院長高須克弥が、

「僕にとって他人事ではありません」

と、自身のツイッターアカウントでつぶやくなど協力姿勢をツイートしていた。被災者に対しても

「心を強く持って頑張ってください。僕は熊本大好きです。状況がわかり次第支援をお手伝いします」

とツイートし、協力姿勢を真剣につづっていた。

CgUiD7uUIAAYML-出典:高須克弥 twitterアカウント 天草コンビニ画像

熊本大地震 関連記事[kanren postid=”726″]

高須クリニックの高須克弥院長のツイッター

CfRKfVaVIAA1n6k出典:高須克弥 twitterアカウント 画像

熊本大地震の被災者に対し、実際に輸送ヘリの手配が済んだのか高須クリニック院長高須克弥は

「明日新木場からヘリで運ぶ。ヘリで6時間。佐賀空港に行き佐賀空港を補給基地にして熊本にピストン輸送する」

と、熊本への支援物資を届ける具体的な輸送ルートを説明。直接救援物資を被災地まで届けると約束した。

高須クリニックの高須克弥院長の元へ、熊本の病院からも食料・水など救援物資の要請が来ているそうで、

「今から買い出しに行く」

とツイート。また、実際ヘリコプターで届けるため

「物資が必要な位置情報がほしいです。教えてください。ご協力お願いいたします」

と、高須クリニックの高須克弥院長は、熊本大地震被災地の情報を求めている。

高須クリニックの高須克弥院長は当初、駐車場をヘリポートとして使用する予定だった。しかし、避難している車で無理と判断。

「熊本空港の近くの大学がグラウンドがヘリポートとして使わせてくれるって ありがとうなう」

とツイッターに綴っている。高須クリニックの高須克弥院長の熊本大地震被災地への支援が話題となっている。