スポンサーリンク

元SKE松井玲奈が「沖田総司」演技に注目!相手役はNON STYLE石田

スポンサーリンク

元SKE松井玲奈が沖田総司を演技!相手にNON STYLE石田

CiuMNfhWUAApPKP出典:twitter画像

元SKE48の松井玲奈が18日に都内で行われた「つかこうへい七回忌特別公演 舞台『新・幕末純情伝』制作発表会」に出席した。『新・幕末純情伝』は『幕末純情伝』のリバイバル公演作。

「つかこうへい七回忌特別公演 舞台『新・幕末純情伝』制作発表会」にNON STYLEの石田明、俳優の細貝圭、早乙女友貴、味方良介、荒井敦史、伊達暁、永田彬、演出家の岡村俊一も出席。

『新・幕末純情伝』の舞台は、戦後の演劇界で一時代を築いた劇作家・つかこうへいの代表作のリバイバル公演作。主人公の沖田総司を松井玲奈、相手役の坂本龍馬をNON STYLEの石田明が。

沖田総司を演技する松井玲奈、坂本龍馬を演技するNON STYLE石田明に注目が集まっている。

沖田総司を演技する元SKE松井玲奈

CiuNM44W0AAG_lI出典:twitter画像

主演の元SKE松井玲奈は

「とても歴史のある作品でつかさんの作品に主演として参加できて本当にうれしく思います。舞台がとても好きなので、一番好きなステージに立てることを楽しみにしています。アクションもあるので、皆さんに驚いてもらえるように一生懸命頑張りたい」

と、沖田総司を演技することを気合十分に語っている。その松井玲奈の相手役を務めるNON STYLE石田は4月に右腕を骨折したばかりだが、

「今は松井秀喜さんやベッカムがやっている治療法をやっています。お医者さんに『早く治したいんです!』と言ったら『渡米してください』と言われたんですけど、日本で出来る限りのことはやっています」

「これで骨折は12回目。リハビリのタイミングとかどれぐらいで回復するか何となく分かっていますので、お金をかけて治療に専念しますので大丈夫です」

と強調した。

関連記事[kanren postid=”677″]

元SKE松井玲奈が沖田総司を演技する『新・幕末純情伝』

Cit9w44XIAA1ilc出典:twitter画像

『幕末純情伝』ではこれまでに、広末涼子や石原さとみ、桐谷美玲らが主人公の沖田総司を演じてきた。リバイバル公演作となる『新・幕末純情伝』で9代目となる松井玲奈は

「プレッシャーはないです。周りの方から言われたりするとすごいことなんだと思うんですが、事の重大さに気づいていません。今までの人というよりは、自分なりにやっていきたいと思っています」

と、自然体である。

つかこうへい七回忌特別公演 舞台『新・幕末純情伝』は、6月23日~7月3日(6月27日は休演)に東京・天王州 銀河劇場、7月6~17日(7月11日は休演)に東京・新宿 紀伊國屋ホール、7月22~24日に大阪・梅田芸術劇場メインホールで公演される。