注目キーワード

ハンドボール宮﨑大輔ホテルで知人女性へ暴行で逮捕!嫁は?不倫?

知人女性の髪の毛を引っ張ったなどとして、愛知県警中署は2日、暴行容疑で、ハンドボール元日本代表の宮﨑大輔容疑者を逮捕した。

本人は警察の調べに対し、容疑を否認しているというが、事件当時は酒に酔っていたようだ。

暴力をした相手は知人女性で、場所は名古屋市内のホテルだったということ。各界に衝撃が走っている。

酒癖が悪かった!名古屋のホテルで

出典・東スポWEB

宮崎容疑者は小学生時代からハンドボールを始め、進学した日体大では全日本学生ハンドボール選手権大会(インカレ)で優勝。

その後、日体大は中退したが、スペイン留学などを経て日本リーグの大崎電機で活躍した(大崎電気は昨シーズン退団)。

2009~10年のシーズンには、スペイン1部リーグのアルコベンダスでプレーしたという経歴もある。

長髪をなびかせながら豪快にジャンプし、シュートを決める姿が人気で、テレビのバラエティー番組の出演機会も多い。

日本でのハンドボール人気を一気に高めた、周囲も認める「ハンドボール界のレジェンド」だ。そんな彼の逮捕に衝撃が走っている。

事件当時は酒に酔っていたという。宮﨑選手は酒癖が悪かったという証言もあるそうだ。

日刊ゲンダイの報じる内容では、

「宮崎容疑者は1日夜から2日未明にかけ、名古屋市内の飲食店で男女4人で食事。一緒にいた知人女性とけんかになり、髪の毛を引っ張るなどしたといいます。当時、酒に酔っていたそうです」

と捜査内容を知っている人物が語っているというが、各ニュースでは「名古屋市内のホテル」と報じられている。

これがホテルのレストランということなのか、あるいは「飲食店」が誤報で、不倫で知人女性と2人でホテルの一室にいたのか。

事実の解明が求められる。

恐妻家?浮気は許さない

宮﨑選手は2005年に3歳年上の女性と結婚。現在は2女の父である。2009年7月にハワイで結婚式を挙げた。

2009年には第28回ベスト・ファーザー賞(スポーツ部門)を受賞した経歴もあった。

結婚後に宮﨑選手は運が急上昇したらしく、「うちの奥さんは女神」と言って回っていたそうだ。

しかしその一方で、恐妻家との噂もあった。宮﨑選手もだが、奥さんも酒癖が悪いらしく、酔うとべらんめえ口調になるのだとか。

また、宮﨑選手が「男性だけの飲み会」と嘘をついたが実際にはその場に女性もいた、帰宅が遅かったなどのことで3時間にわたって問い詰めたなどのエピソードも。

宮﨑選手は有名スポーツ選手でありモテるであろうことから、妻としては寄ってくる女性に敏感なのも当然だ。

宮﨑選手も奥さんのことを、

「女性と飲むときには必ず奥さんから電話がある。まるで女性の存在を嗅ぎつけるすごい嗅覚を持っているみたい。恐ろしい」

と表現していたことがあった。

現在は離婚直前!不倫相手は体操選手

そんな宮﨑選手の浮気癖が原因か、はたまたハンドボールで忙しいことが原因か、夫婦生活は以前から破綻していたということで、2015年から別居を始めていたともされている。

奥さんと離婚調停中との噂がある中、先日不倫の様子が撮られてもしまった宮﨑選手。

『週刊FLASH』によればお相手は、新体操でロンドン五輪にも出場した深瀬菜月選手。

https://www.instagram.com/p/CF9SE8qjs0c/?utm_source=ig_web_copy_link

同じマンションに出入りする姿や、一緒にランニングに出かける姿などがキャッチされており、同棲状態にあると報じられた。

「FLASH」が宮﨑選手に直撃取材した際には、

「一緒に住んでいるが付き合っているという感じではない」

という曖昧な回答が得られたようだ。

2人が恋愛関係にあるのでれば不倫ではあるが、宮﨑選手と奥さんとの別居が5年以上にもわたることから、あまり大きく取り上げられなかった印象だ。

この相手が今回の暴力を振るった知人女性なのかは定かではない。

関係者は知らず・・・困惑

今回のニュースを受け、日本ハンドボール協会は謝罪文を発表。

現在も情報収集中であるとしながらも、

「スポーツ選手にかぎらず暴力行為は許されるものではない。長年日本のハンドボール界をけん引してきた、後輩の見本となるべき選手の暴力が仮に事実であるとすればきわめて遺憾」

とし、引き続き情報の収集、状況の把握に努めるという。

また宮﨑選手は、東京五輪に出場するために、中退していた日体大に再入学していたところ。

日体大の担当者は、週刊誌の取材に対し、「テレビのニュースで初めて知った」と困惑した様子だったという。

「事実を確認しているところ。逮捕が分かれば本学としてのコメントを出すと思う」

といまだに状況が整理できていない状態だと語ったということだ。