注目キーワード

大塚愛が約5年ぶりにアルバム発売!離婚後現在はシングルマザー

12月8日にリリースされる、シンガーソングライター・大塚愛のニューアルバム「LOVE POP」の全容が公開された。前作「LOVE HONEY」から4年8カ月ぶりのアルバムとなる今作のテーマは「トキメキ」だ。

同アルバムには、今年配信リリースされた「あいびき」「なんだっけ」「GO」などといった既発曲5曲に、新曲6曲を加えた全11曲が収録される。

大塚愛といえば今や、苦難を乗り越えた「かっこいいシングルマザー」の代名詞となっている。約5年ぶりのアルバムということで、強くたくましく母として生きる彼女の新境地が見られるかもしれない。

新曲はクリスマスソングなど

出典:エイベックス公式サイト

大塚愛の「トキメキ」をたっぷり詰め込んだ約5年ぶりのアルバム 「LOVE POP」 に注目が集まっている。今年配信リリースされた「あいびき」「なんだっけ」「GO」などといったすでに発表されている曲が5曲収録されるほか、新曲6曲を加えた全11曲が収録される。

アルバムのリード曲となる新曲「恋フル」は、「恋愛もファッションもカジュアルに楽しんで生きてほしい」という大塚の思いを歌った楽曲だ。

同じく新曲である「サンタにkissをして」は、今年の冬を彩るクリスマスソングとなっている。また、大塚の誕生日である9月9日に行われたライブ「LOVE IS BORN ~18th Anniversary 2021~」で「誰にも聴かせておらずタイトルも決まっていない新曲」としてピアノ弾き語りで披露された楽曲が、「濡れる花」としてアルバムに収められたことも注目を集めている。

CD+2DVD盤とCD+Blu-ray盤のDVDおよびBlu-rayには、9月に行われたライブ「LOVE IS BORN ~18th Anniversary 2021~」の披露曲が完全収録されるライブ映像と、6曲分のミュージックビデオが収められる。収録内容と合わせて、アルバムのジャケットビジュアルも公開された。

収録内容がこちら

CD

01. Chime
02. サンタにkissをして
03. 恋フル
04. 星空レコード
05. 濡れる花
06. Mr.lover
07. あいびき 
08. デメネコパラダイス
09. なんだっけ
10. ドラセナ 
11. GO 

DVD

DISC 1

LOVE IS BORN ~18th Anniversary 2021~
01. なんだっけ
02. QueeN
03. モアモア
04. 金魚花火 -ANIMAL HACK Remix-
05. 黒毛和牛上塩タン焼き680円(Guest:ハラミちゃん)
06. プラネタリウム(Guest:ハラミちゃん)
07. 桃ノ花ビラ
08. ハイナビ(Guest:あっこゴリラ)
09. またたび(Guest:あっこゴリラ)
10. あいびき(Guest:あっこゴリラ)
11. HEY! BEAR
12. end and and ~10,000 hearts~
13. 濡れる花
14. 甘えんぼ
15. RounD(Guest:トミタ栞)
16. だめだめだ(Guest:トミタ栞)
17. ロケットスニーカー
18. CHU-LIP
19. フレンジャー
20. さくらんぼ
21. GO
※BONUS:ai otsuka Audio Commentary

DISC 2

・ドラセナ -Music Video-
・Chime -Music Video-
・あいびき -Music Video-
・なんだっけ -Music Video-
・GO -Music Video-
・サンタにkissをして -Music Video-

またBlu-rayについては、上記のDVDのDISK1 とDISK2をあわせた内容となっているために詳細は割愛する。

ここ最近は大塚愛の曲を聴いていなかった、最近は活動を追いかけていなかったという人にとっても、デビュー曲である「桃ノ花ビラ」や大ヒット曲「さくらんぼ」「甘えんぼ」、またアニメ「ブラックジャック」のエンディングテーマにもなった「黒毛和牛上塩タン焼き680円」など、知っている有名楽曲が多くて見応えのある映像作品になっていることは間違いないだろう。

現在はかっこいいシングルマザーの代名詞

大塚愛といえば、もともとヒップホップグループ「RIP SLYME」の大ファンであり、楽曲でコラボをしたことをきっかけにメンバーの「SU」(スー)と2010年に結婚をしたこと、そしてSUが22歳年下のモデルと不倫をしたことにより離婚をしたことなどは覚えておいでだろうか。

離婚前には、SUの不倫相手から玄関のチャイムを鳴らされる、SNSに悪質なメッセージを送られるなど、嫌がらせじみたことを受けており警察に被害届を出していたことも報じられ、世間は完全に大塚愛の味方についたことは間違いない。

離婚に際して、SUとの間にできた長女の親権は大塚愛サイドがもつことに。シングルマザーとして再出発した彼女だが、その苦難を乗り越えた姿が「かっこいい」「シングルマザーの代名詞」として世の女性の憧れの的にもなっているようだ。

インスタグラムをはじめとした彼女のSNSには、長女によって撮影された写真が投稿されていたり、長女にピアノを教えるために自分が練習していたりと、長女からの大塚への愛や、大塚から長女への思いがあふれる投稿などが盛りだくさん。そういったこともあり、幅広い年代の女性から支持を受けている。コンサート後には、大塚の後ろをくっついて歩く幼き長女の姿が確認されたこともあったという。

以前は2年ほど曲を作れない時期もあったという大塚愛。育児に大忙しのためか、あるいは不倫~離婚の傷心のためか、制作モードに入り込めないこともあったのだろう。今では前に進み、名実ともにリスタートを切れたようだ。

辛苦を乗り越え、さまざまな経験をした大塚愛の珠玉のアルバム。これまでの作品とはまた違った魅力を放つものになっているかもしれない。