注目キーワード

“キムタク”木村拓也が離婚していた!別れた原因は仕事?SNS大混乱

フジテレビの木村拓也アナウンサーが、昨年に一般女性と離婚していたことがわかった。関係者によると、離婚は昨年で、円満に成立したという。木村アナは2015年に一般女性と結婚しており、このたび約5年ほどの夫婦生活に終止符を打った。

このニュースがヤフーニュースの速報などで流れると、元SMAPの木村拓哉の離婚のニュースと勘違いする人が続出。いっときSNSは混乱の渦へと巻き込まれた。

結婚生活5年でピリオド

出典:日刊スポーツ

フジテレビの木村拓也アナウンサーが、2015年に結婚していた一般女性と離婚していたことが24日、分かった。関係者によると、昨年にすでに離婚が成立。約5年ほどで結婚生活にピリオドを打った。

離婚原因は多忙による生活のすれ違い。2人の共通の知人は「しっかりと話し合った上での円満な別れ。それぞれ別の道を歩むことになったようです」と明かしているという。なお2人の間に子どもはいなかった。

木村アナは入社3年目だった2015年5月、当時出演していた「めざましテレビ」で同6月に結婚することを生報告。プロポーズの際には、ひざまづいて「結婚してください」と伝えたことも告白し、話題になっていた。

「フジテレビのキムタク」法大卒の爽やかイケメン

木村拓也アナウンサーは平成2年静岡県の生まれ。“フジテレビのキムタク”の愛称で親しまれる彼は、法政大学を卒業して2013年にフジテレビに入社した。

「めざましテレビ」や、「プロ野球中継」などのスポーツ中継、「プライムニュース イブニング」などを担当。当然元SMAPで俳優の木村拓哉と同じ名前であることも注目を集め、また「フジテレビのキムタク」の愛称にも見劣りしない端正なルックスで、若手男性アナウンサーの有望株として期待されている。

現在は報道番組「LiveNews イット!」(月~金曜・後3時45分)などを担当。長年連れ添ったパートナーとの別れということで、私生活は一区切りを迎えることになったが、心機一転し今度は仕事にまい進していく。

キムタク離婚?SNS大混乱

Free-PhotosによるPixabayからの画像

木村アナウンサーの離婚が明らかになったということで、報道各社がこの記事をニュースに。スマートフォンに速報の通知が来たという人などが相次ぎ、多くの人が元SMAPの元祖「キムタク」木村拓哉の離婚のニュースと勘違い。SNSなどは一時騒然となった。

「キムタク離婚かと思ってびっくりした!」「え、キムタク離婚!?娘2人はどうなるの?と思ったらフジテレビの方だった」「木村拓哉が離婚かと思ってニュース開いたらだまされた」などの投稿が多く見られることとなった。

またそれに伴って、「木村拓哉 離婚」などのキーワードでネット検索する人が続出したためか、各情報サイト・まとめサイトなどでも、「木村拓哉は離婚間近」「木村拓哉と工藤静香の不仲疑惑」などの記事のアクセス数が伸びる事態となったようだ。

あわせて、良識のある人からは、アナウンサーの離婚がトップニュースになっているという事態を指摘する声も当然相次いでいる。

「スマホが震えたと思ったらアナウンサーの離婚。そこまで重要なことなのかいったん考えてほしい」「アナウンサーといえども一会社員。ニュースにするようなことではない」「アナウンサーにはプライバシーがないのか?報道する必要がない」「アナウンサーの結婚・離婚報道って必要?」「会社員の離婚に誰が興味あるのか」「ニュースに取り上げることじゃない。会社員のプライベートな部分を取り上げるのは異常な光景」のように、報道各社の対応を批判する声も多く見られた。

榎並大二郎アナに同情の声?

あわせて注目されたのが、現在育休中の同局・榎並大二郎アナへの影響。9月20日の「Live News イット!」では、番組冒頭で加藤綾子アナウンサーが「榎並さんが育児休暇のため、今週と来週、木村さんとお伝えして参ります」と紹介。木村アナは「よろしくお願い致します」とあいさつしていた。

榎並アナは先月、妻でモデルの有村実樹が第1子男児を出産したことを報告。17日の放送で、育児休暇のため翌週と翌々週の2週間、放送を休むことを発表し、「短期間ではありますけど、ここでしっかりと育児の『キホンのキ』、これをたたき込んでこようと思ってます」と、笑顔で話していた。

榎並アナは19日にインスタグラムを更新。「お休みの初日が、終わりました。といっても2~3時間後には息子が目を覚ますので、あまり日付で区切る意味はないのですが…笑」と育休の初日を報告した。

さらに20日には子供の体を洗う場面の動画をアップ。「始めの頃はおっかなびっくりだった沐浴も最近は少しずつ慣れてきました。…なんて余裕をかましていたら、今日は泣かれました」「まだ言葉は交わせませんが、こうして身体を洗っていると不思議と、心を通わせられている気がします。スキンシップは大切ですね」と、パパぶりを披露した。

そのように同僚の榎並アナウンサーが幸せいっぱいの姿を見せているところだったこともあり、昨年の離婚の話をいまさら蒸し返されて報道されることにも、疑問の声を抱いた人が多かったようだ。

「比べられて”不幸”みたいに言われてもかわいそうだし、”あっちは大変そうなのに幸せそうでいいね”と思われても気の毒。本当にそっとしておいてあげてほしい」といった内容のコメントがSNS投稿では見受けられた。