木村拓哉・工藤静香夫婦が離婚か!週刊文春スクープから発展




元SMAPのメンバー木村拓哉と、妻の元おニャン子クラブのメンバー工藤静香が家庭内別居状態だと報じられ様々な報道が飛び交っている。

ことの発端は、「週刊文春」の2019年1月3日・10日号で報じられた木村拓哉・工藤静香夫婦が家庭内独居状態だというスクープからだった。

次女のKōki,の芸能界デビューを巡って意見が別れたのではないか?など様々な憶測を呼び報道されている。

週刊文春の木村拓哉・工藤静香夫婦が家庭内別居報道

2019年1月3日・10日号の週刊文春によると、家族内で木村拓哉が孤立し家庭内別居となっているというのだ。

週刊文春の報道後には木村拓哉は次女・Kōki,の芸能界デビューを元々反対していたということから意見のすれ違いが起こったようだという報道が。



娘のデビューを夫の反対を押し切って工藤静香が無理やり推し進めたため、夫婦関係は最悪な状態となっており、離婚は時間の問題とするメディアも現れた。

実際はどうなのか

次女Kōki,が母である工藤静香の誕生日に自身のインスタグラムにお祝いのメッセージを投稿。

Kōki,は工藤静香とのツーショット画像をインスタグラムに全て英文でHappy birthday mumという始まりからお祝いのメッセージをアップ。

「私は愛する家族のもとで生まれ、素晴らしいママを持つことができてとても幸せです。人々がママのことを何と言おうと、愛と希望に満ちた私を育ててくれて本当にありがとう。」

「家族のためにいつも美味しい料理を作ってくれてありがとう。ママと結婚できたパパはもっとも幸福だと思う。」

と、家族愛にあふれるメッセージが投稿されている。離婚という報道が本当なのかと思うような家族。



最近のメディアは?

元SMAPの木村拓哉はジャニーズ事務所でアイドルとして活動してきた。メディアなどでは妻である工藤静香の名前や夫婦仲を語ることはまったくない。

当然、各メディアは謎に包まれた夫婦仲を探ろうとさまざまな報道が錯綜するのも仕方がない。

木村拓哉は惜しまれながら解散したSMAPの活動を終えたあと、俳優としてハリウッド進出を目指していたようだとも報じられている。

しかし、妻の工藤静香は自身のプロデュースによるKōki,の売り出しを優先。ハリウッドは断念したとも報じられている。

そこから離婚や家庭内別居などという報道が多く出てきたようだ。今後の木村家の動向に注目したい。