注目キーワード

滝沢秀明がSnow Manにマジギレ新型コロナ感染は女性関係か

メンバーの宮舘涼太が新型コロナウイルスに感染し、2020年末のNHK紅白歌合戦への初出場を辞退したジャニーズのアイドルグループ・Snow Man。

感染が確認された宮舘に対し、残りのメンバー8名全員も濃厚接触者に該当していたこともあり、しばらくは活動休止とされていた。

そんな残りの8名のメンバーがこのたび、活動を再開させるという嬉しい発表だ。その裏で、宮舘の感染源が女性関係ということで滝沢秀明が激怒しているおいう情報も出てきている。

長い下積み時代からトップアイドルへ

「自分たちなりの最高のパフォーマンスで、たくさんの人にエールを届けたい」

初出場する予定だった2020年末のNHK『紅白歌合戦』に向け、そう意気込みを語っていたジャニーズの人気グループ・Snow Man。

2020年1月、同じジャニーズの“ライバル”グループSixTONES(ストーンズ)と“合作シングル発売”という異例のデビューを果たした9人組だ。

Snow Manの所属レーベルはavex、SixTONESはSME Recordsといった意味でも、同時にデビューしていながら、”ライバル”という設定は伊達ではない。

Snow Manの結成は2012年にさかのぼる。下積み生活を10年以上続けてきたメンバーもおり、最年少は17歳、いちばん年上は28歳と、11歳の年齢差の、背景も経歴もまちまちの9人がまとまった。

そんな彼らはデビュー初年度の2020年、いきなりトップ・アイドル・グループに駆け上がった。

2020年1月22日に発売されたデビューシングル『D.D./Imitation Rain』は、オリコンの週間シングルランキングで初週売上132.8万枚、初登場1位を獲得した。

デビューシングルが最初の週で100万枚を突破するというのは史上初の記録だ。

紅白辞退・8人陰性で活動再開

そんな輝かしいデビューを果たした2020年の締めくくりとして予定されていたNHK紅白歌合戦を、出場辞退せざるを得なくなってしまったSnow Man。

メンバーの1人である宮舘涼太が新型コロナウイルスに感染し、残るメンバー全員が濃厚接触者に該当してしまったのだ。

12月21日にPCR検査の結果、宮舘の新型コロナウイルス感染が確認。メンバー8人は、その濃厚接触者に該当したことから、保健所のご指導に従い、隔離生活を送っていた。

そんな彼らだったが、宮舘をのぞいた8人は活動を再開することがわかった。5日、ジャニーズ事務所の公式サイトにて発表された。

「一定の経過観察期間を経て、体調に異変はないこと、また、PCR検査におきましても8名全員の陰性を確認しましたので、明日1月6日より、まずは8名で活動を再開いたします」

と、宮舘をのぞく8人は6日より活動を再開させることを報告。また感染が確認されていた宮舘に関しても、活動再開の目処が立ったら改めて報告するとし、

「引き続き、皆様にご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。弊社といたしましても、感染予防対策を行い、安全の確保に努めてまいります」

と締めくくった。

タッキー激怒コロナ感染は女性関係?

デビューをした年にNHK紅白歌合戦に出場できるというのは、ジャニーズでもそうある話ではない。

ジャニーズJr.時代から実力も人気もあったSnow Manが、なかなかデビューさせてもらえず、King & Princeなどの後輩らが次々とデビューしていく中でも不遇な下積み時代を送ってきたのは有名な話。

そんなSnow Manの才能を見抜いたのが、滝沢秀明だったという。タッキーはジャニーズ事務所の副社長になると、すぐにSnow Manを猛プッシュしたのだとか。

しかしデビュー後もすべてが順調なわけではなかった。3月に予定されていたお披露目コンサートがコロナ禍で消滅してしまったのだ。

悪いことは重なるもので、リーダーの岩本照に“未成年飲酒報道”が出て、早々にリーダーが活動自粛するという展開にもなってしまった。

度重なる事件に同情の声も上がっていたが、それでもNHK紅白歌合戦の初出場という最高の2020年の締めくくりを勝ち取り、終わりよければ全てよしとなろうとしていたところだった。

12月以降、感染拡大に歯止めがかからず、外出や会食の自粛が呼びかけられていた。その最中である。

どうやら週刊誌の取材によれば、宮舘が新型コロナウイルスに感染したのは、知人の女性と飲みに行って罹患してしまったというのだ。

Snow Manの才能に目をかけていた滝沢秀明は、裏切られたと感じたのか、それで大激怒。

「自覚がなさすぎる」「もう活動させない」と、ものすごい剣幕で宮舘をしかり飛ばしたのだと報じられている。

それに対して宮舘も「クビにされる」と周囲に泣きついていると週刊誌は報じているが、真偽のほどは定かではない。

宮舘の感染は事実である以上、宮舘と滝沢氏が対面し、しかり飛ばされるようなシチュエーショは想像しにくいものだが…。

今後、宮舘の活動再開を待つばかりだ。