注目キーワード

岡副麻希アナのインスタに注目!色白ガチすっぴんに美脚披露

フリーアナウンサーの岡副麻希(おかぞえ まき)のインスタグラムが話題を呼んでいる。

岡副は色黒なことから〝黒ギャル〟や〝黒アナ〟などと呼ばれてきた人気フリーアナだったが、インスタではなんとそのすっぴんが「美白」と絶賛されている。

色黒ハイレグ水着ギャル?

岡副麻紀アナのデビューはというと、2014年に早稲田の学生キャスターとしてフジテレビに登場。主に朝の情報番組を中心に活躍してきた。所属事務所はセント・フォース。

岡副はこれまでフジテレビの『めざましテレビ』『めざましアクア』などに出演。去る3月末に『めざましどようび』を降板した。

芸能関係者は、岡副が色黒なため、その異色性が当たったとも分析していた。以下の写真のように、美黒のために白い歯が映えるタイプだ。

しかしネットでは、顔の黒さが日によって違うなど、人工的な「キャラ作り」のための黒さなのではと指摘されていたことも。

もともと岡副は水着ギャルとしても売ってきた。イルカのヒレのようなフィンを装着して泳ぐ選手で、フィンスイミング日本選手権の女子1500メートルで優勝したこともある。

競泳用ながらハイレグ水着を雑誌グラビアで披露したこともある。そのため、岡副アナといえば「黒、ギャル、水着」といったイメージが強いことだろう。

美白すっぴんがこちら!

そんな「色黒」イメージの岡副麻紀だが、インスタグラムで美白すっぴん姿を披露して話題となっている。

「たのしみにしてたお肌のメンテナンスへ 気になってた水光注射を受けました」と報告した岡副。

「薬剤は美白からいろいろ選べるのだけど、私はすっぴんでもツヤがあると日常嬉しいのでツヤをお願いしました 定期的に続けることでお肌がうまれかわるそう…直後なので赤みが出てるけど既に肌触りが気持ち良すぎて…笑」

とコメントし、画像を投稿した。写真では、自撮りをしている岡副の姿。本人もコメントしてる通り、施術後のために赤みが出ており、本当にすっぴんであることは明らかだ。

女性芸能人が「ほぼすっぴん」と写真を投稿しながら、実際にはメイクが施されていたり、加工されていたりといったことが多い昨今だが、惜しげも無くすっぴんを披露した岡副には絶賛の声が。

「一瞬誰かと思った!」「偽りのないすっぴん」「ガチすっぴん」「すっぴんでもNO.1」「色白!」「可愛い」と多くのコメントが寄せられている。

自慢の美脚も披露!

また岡副は先日、同じくインスタグラムでボウリングウェア姿の写真を披露し、スレンダーな美脚が話題に。

「今夜【ドリームシリーズボーリングキャスターチャンピオンボーリング2020】(#フジテレビone 19時半~)セントフォースチームでお邪魔しました!」と報告し、2枚の写真を投稿した。

ボウリング場のレーンで笑顔の岡副は、ブルーの半袖シャツ、黒のショートパンツ姿でスレンダーな脚線美を披露している。「先輩方とわいわいやいやい、たのしみながらたのしかったです」と、振り返った。

フォロワーからは、「ユニフォームとっても可愛い」「スリムなスタイルに良く似合う」「ボールより顔が小さい」など、歓喜の声が上がっている。

岡副はかなりスレンダーなタイプ。過去にも、「日本一ショーパン(ショートパンツ)が似合う」など大絶賛されたこともあった。

「めざまし」シリーズの降板などが相次いだ彼女だったが、インスタグラムに何か投稿するたびにネットニュースになるところを見るに、世間からの需要はまだまだたくさんありそうだ。