Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

干された?ぐっさん(山口智充)現在テレビに出なくなった理由はダウンタウンと不仲か

一時期テレビでは見ない日がないどブレイクしていた山口智充(ぐっさん)。才能あふれるモノマネ芸人として、また様々なジャンルで活躍していたのも記憶に新しいだろう。

ただ最近は、当時の活躍ぶりを思えば異様なほど、テレビで見かけなくなってしまった。インスタグラムやTwitterなどのSNSもやっていないために近況が把握しにくい彼の現在を探ってみよう。

また、山口智充がテレビに出なくなった理由に、ダウンタウンが関わっているという噂も。そちらもあわせてご紹介していく。

コンビは解散状態

芸人・タレントである一方で、そのマルチな才能を活かして俳優やミュージシャンとしても活躍し、様々な面を見せてきたぐっさんこと山口智充。どうやら元々はミュージシャンを志望していたようだ。

先日解散を発表したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の元メンバーである宮迫博之と組んだ、ゆずのパロディ・デュオ「くず」の楽曲は、パロディ・デュオでありながら、オリコン1位をとる、世界柔道選手権大会のテーマソングに使用されるなど、快挙を達成した。

ピン芸人とも思われがちだが、実は山口智充はピンではない。お笑いコンビ「DonDokoDon」のボケ担当である。しかし、2000年代からコンビでの活動はほぼなくなり、2006年には吉本興業のウェブサイトからDonDokoDonのページが削除されたために、解散宣言はされていないものの、事実上の活動休止あるいは解散状態とも取れる。

1 2 3