SMAP解散!原因は噂通り木村を許せない香取・復帰を模索した仲居

国民的アイドルのSMAPが12月31日で解散へする事が発表され衝撃が走った。1年の契約更新を終え、メンバー全員ジャニーズ事務所に残留。

25年以上活動を続け、国民的なアイドルとなり人気を集めてきたSMAP。今年12月いっぱいで解散すると、SMAPが所属するジャニーズ事務所から正式に発表された。

男性5人の国民的人気アイドルグループ、SMAPの活動をめぐっては、今年1月にメンバーがジャニーズ事務所を辞めて独立を検討していることが明らかに。

その結果、メンバーが自身の番組スマスにそろって出演。グループとしての活動を続ける意向を示し、色々な番組、ジャニーズ事務所も「解散は無い」としていた。

SMAPにとって、今年はCDデビューから25周年という節目の年だが、記念のイベントなどが開かれないまま年末で解散となり、ファンは悲しんでいる。



SMAP解散決定の背景に

CpxHi4ZUsAAybr8出典:twitter画像

ジャニーズ事務所発表によると、事務所とSMAPメンバーはグループの活動についておよそ半年間、議論を重ねていた。

今月に入って、考える時間を持つためにしばらく休むことを事務所側が提案したところ、メンバーの数人(香取・草薙・稲垣)から

「休むより解散したい」

という意見が出たという。このため事務所はこの状況でのグループ活動は難しいと判断したということで、解散という結果となった。

「苦渋の選択だが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重した」

と、ジャニーズ事務所はSMAPの意見を尊重した。SMAPは昭和63年に結成され、「夜空ノムコウ」や「世界に一つだけの花」などヒット曲を次々と飛ばし、NHKの紅白歌合戦に通算で23回出場。

親しみやすいキャラクターでテレビのバラエティー番組などに数多く出演し、メンバーそれぞれがドラマや映画などで俳優としても活躍。

解散が決定したSMAPの所属するジャニーズ事務所によると、5人は解散後も事務所に残り、個人としての活動を続ける。

3203010367楽天市場 世界に一つだけの花 [ SMAP ]
Amazon 世界に一つだけの花

SMAPが25周年の今年いっぱいで解散となる原因

今年1月に報じられたグループの「分裂」による解散騒動。デビュー当時からグループを支えたチーフマネジャー・飯島三智氏と、メリー喜多川ジャニーズ副社長の確執によってSMAP解散までの秒読みが始まった。

当初は今年1月に報じられた通りSMAPメンバー全員が、飯島氏とともにジャニーズ事務所を辞めるという話だった。

しかし、直前になって木村拓哉がジャニーズ事務所に残るということで裏切り、他4人と飯島氏が新事務所を設立すると報じられることに。

その時より、SMAPで最も飯島氏に可愛がられていたという香取慎吾は、木村拓哉とともにSMAPを継続することが、できないと主張するようになっていったという。

最近の香取慎吾は「ジャニーズを辞めたい」と口にしていると報じられていた。香取慎吾は飯島氏への仕打ちに精神的な動揺しひどく、仲間に悩みを打ち明けているそうだ。

香取慎吾の頼りは中居正広だけだといい、木村拓哉に関しては少年時代、

『オイ、慎吾。○○持ってこいよ』

などと、スタッフの前でもパシリをさせられたという噂も。それがここにきて、相手に気を遣わない木村拓哉の傲慢さに、耐えられなくなったという噂だ。

仲居は何とかSMAP存続の道を模索していたが、今回の香取・草薙・稲垣の「休むより解散したい」という意見に解散という道へ至ったようだ。