ムロツヨシの本名を明かさない理由にさすが!複雑な家庭環境・現在も猫が飼えないワケ

 

ムロツヨシの本名を明かさない理由にらしさ!

NEWSポストセブンが5月27日に配信した記事『 ムロツヨシ本名が明かせない理由と猫が飼えない理由』がムロツヨシらしいと、もっと好きになった・心を打たれるという人が続出している。

ムロツヨシといえば俳優仲間からの人望も厚く、自由でコミカルな演技が評判で、名脇役としてその名を知られるようになった。

NHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』で好演する俳優・ムロツヨシ。40才の誕生日は、嵐・松本潤の声かけで、小栗旬、瑛太、松田龍平、菅田将暉といった豪華な面子が彼をサプライズで祝ったことが大きなニュースになった。

そんなムロツヨシは21才からこの芸名を使っているが本名は名乗れないとNEWSポストセブンが5月27日に配信した記事には書かれている。

ムロツヨシの本名を明かさない理由

出典:ムロツヨシ 公式twitter 画像

NEWSポストセブンによると、ムロツヨシは21才からこの芸名を使っているが本名は名乗れない理由に複雑な家庭環境に生まれたことが原因だという。

4才の時に両親が離婚したムロツヨシは父親に引き取られるが、その父親に恋人ができたり、再婚したりするなかで、親戚の家に預けられ、祖父母に育てられたという。

そういう環境に生まれたことを自身の人生にプラスになっていると考えているからそんな生い立ちを隠すことなく話しているようだ。

『生まれ変わっても、この人生を選ぶ』

と、本人も語っているという。そして、ムロツヨシが本名を名乗らない理由というのは、本名がちょっと珍しい名前だそうで、母親とは4才で別れてからずっと会っていないが、すでに新しい家族と子供もいるという。

ムロツヨシが俳優になろうと考えた時、もし本名でブレークしたら、すでに新しい家族と子供もいる母親がテレビを見て『あ、私の息子だ』って目障りなんじゃないかって思ったようだ。

このムロツヨシの優しさ・『生まれ変わっても、この人生を選ぶ』というそういう環境に生まれたことを自身の人生にプラスになっていると考えにもっと好きになった・心を打たれるという人が続出している。

ムロツヨシが猫を飼えない理由とは?

女性セブン 2017年 6月8日号【電子書籍】

5月27日に配信されたNEWSポストセブンでは、ムロツヨシ本名が明かせない理由とともに「猫が飼えない理由」についても書かれている。

複雑な家庭環境に生まれ、母親の為に本名を名乗らないと語っているというムロツヨシが猫が飼えない理由とは、猫アレルギーでも無く、嫌いだからではない。

ムロツヨシが小学校のときに飼っていた三毛猫のタマのことが忘れられないんだという。ムロツヨシが小学校のとき、家族解散するという理由である日ペット禁止の家に引っ越すことになった。

その時に飼っていた三毛猫のタマを知り合いの家に預けたというが、タマはこの世の終わりみたいにミャーミャー鳴きし、その後すぐタマはその家から逃げ出しそのまま行方不明になったというのだ。

ムロツヨシは小学生の頃かっていた三毛猫のタマとそんな悲しい別れ方をしたから、猫を見るとタマを思い出して悲しい気持ちになり今でも猫だけは飼えないという。

詳しくは女性セブン2017年6月8日号にて。