水沢アリーが整形を告白!現在は?「売れるためのウソ」で心の病



第2のローラとも称されるほど、話し方・声・雰囲気がタレント・ローラによく似ていると人気となったタレント・水沢アリー(28)が話題となっている。

今回話題となっているのは4月15日深夜に放送されたテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」出演したときのこと。

番組では、水沢アリーが芸能界デビューする為に行ったことを赤裸々に語り話題となっている。

水沢アリーが整形を告白

出典:水沢アリー 公式インスタグラム 画像

芸能界デビュー直前にローラと瓜二つということで話題となった水沢アリー。仕草までもローラにそっくりだった。

そんな彼女が4月15日深夜に放送されたテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」でデビュー直前に顔を整形したことを告白。

水沢アリーの整形疑惑は度々報道や番組などで指摘されてきた。

「大学2年のとき、軽い気持ちで『目を整形しよう』とファッション感覚で決めました」

と軽い気持ちで整形を行ったことを番組で告白した。

事務所に入って2週間でデビュー!

水沢アリーは、事務所に入って2週間後に日本テレビ系バラエティー番組「今夜くらべてみました」のオーディションに合格しデビューを果たしたという。

その直前に軽い気持ちで整形外科で目の手術を受けたという水沢アリーは、1週間後にテレビ初出演することとなったようだ。

番組に出演した後、手術後で目の違和感があった状態だったのにオファーが殺到したという。

デビュー後にも顔をちょこちょこいじったと「しくじり先生」で告白。プチ整形は自身把握できないくらいしていると打ち明けた。

すべて売れるためのウソだった

ローラに姿や仕草、喋り方まで似ていることや、おバカキャラなどの設定がすべて売れるためのウソだったということも告白した水沢アリー。

自身が演じたおバカキャラのおかげで、とりあえず何を聞かれても『わからな~い』と言えば、たいていはウケたそうだ。

すべて売れるために作った大うそだったと告白。

精神が病んでしまった。彼女の現在は?

見事大ブレイクを果たした水沢アリーだったが、自身が売れるための大ウソをついたおかげで自分を見失ってしまったという。

プライベートでも会う人にかみつき始めるようになってしまったことや、心を病んで暴飲、爆買いを繰り返すようになり仕事も激減していったようだ。

水沢アリーがデビューした2013年には年間出演番組数が117本もあった。しかし徐々に心を病んでしまい2016年にはたったの7本。

このままではいけないと芸能活動を休業したと語っている。休業で心の病から立ち直った水沢アリー今後の活躍に注目したい。