スポンサーリンク

明石家さんまと木村拓哉の「さんタク」が2017年放送決定!その背景にはSMAP解散とキムタク復活

明石家さんまと昨年12月末で解散した国民的人気アイドルグループSMAPの木村拓哉がMCを務める人気の特番「さんタク」(フジテレビ系)が2017年4月に放送されることが発表

「さんタク」といえば、明石家さんまと木村拓哉がフジテレビの月9ドラマ「空から降る一億の星」で共演し、親交を深めた明石家さんまと木村拓哉が2003年からスタートした特番のバラエティー番組

明石家さんまと木村拓哉がMCを務めるバラエティー番組「さんタク」はこれまでに14回放送され、明石家さんまが昨年12月末で解散した国民的人気アイドルグループSMAPのライブでファン5万人の前で歌唱したり、木村拓哉ががお笑いに挑むなどして話題となっていた。

スポンサーリンク

明石家さんまと木村拓哉がMCの「さんタク」2017年復活の背景に

出典:twitter画像

2017年に復活する明石家さんまと木村拓哉がMCの「さんタク」は、第14回2016年元日以来の復活となった「さんタク」だが、木村拓哉はSMAP解散の根源などとネットでは好感度が下がり取り巻く厳しい環境となっているという。

2016年12月末にSMAPの解散騒動の後に木村拓哉はすっかり裏切り者のヒールキャラとしてネットでは話題となった。

どうやら木村拓哉も所属事務所であるジャニーズ事務所サイドもそのことをいたく気にしていて好感度をアップさせるため親交の深い明石家さんまとの「さんタク」を熱望していたという。

明石家さんまとMCを務める「さんタク」後の木村拓哉は、「さんタク」にとどまらず積極的にバラエティ番組にも出演する事を目標にイメージ回復を狙っているようだ。