ドラえもん最新映画「のび太の南極カチコチ大冒険」あらすじ・動画・日程を紹介



昨年はシリーズで初の興行収入40億円突破という快挙を成し遂げた映画ドラえもん。今作『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』の舞台は10万年前の南極

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』の監督には『千と千尋の神隠し』で監督助手を担当した高橋敦史氏。「ドラえもんの新境地」だと言う。

その理由に音と映像が、今までの作品以上に強調されていて、ダイナミックで、世界観も一味違う。藤子・F・不二雄先生の魅力を残しながらも、いい意味で裏切られた感を表現。

一見子供向きにも思えるカチコチ大冒険!というタイトルだが大人の方が観ても十分楽しめる作品だそうだ。

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』あらすじ・日程

出典:映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 公式サイト

あらすじ
真夏の暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、巨大な氷山。ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたのび太たちは、氷漬けになっている不思議な腕輪を見つける。調べてみたところ、なんと腕輪が氷に埋まったのは、人が住んでいるはずもない10万年前の南極だった!腕輪の落とし主を探して南極へと向かうドラえもんたち。その前に、なんと氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡が姿を現す。「10万年前に行って、落とし物を届けよう!」

ひみつ道具「タイムベルト」で10万年前に向かうドラえもんたち。
そこで、凍りついてしまった自分たちの星を救うため、宇宙を旅し、腕輪の謎を追う少女カーラとヒャッコイ博士に出会う。そして、腕輪を巡り、ドラえもんたちは、地球が凍結する危機に直面する!

引用:映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 公式サイト

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険は3月4日(土) 全国東宝系にてロードショー

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』予告動画