注目キーワード

田中麗奈40歳の現在がヤバい!結婚相手や子供、インスタに注目

サントリーから発売されているドリンク『なっちゃん』、初代なっちゃんのキャラクターといえば、女優の田中麗奈。

デビュー時にはショートカットのみずみずしい姿を見せていた彼女も、いつの間にか40代に突入し、1児の母となっている。そんな彼女の現在がすごいと注目が集まっている。

サントリーなっちゃん就任から20年!

田中麗奈は1980年生まれで、福岡県久留米市の出身。幼少期から女優を志し、小学生のころからすでにオーディションを受け始めた。

中学生のときに地元・福岡の芸能事務所に所属し始め、地方のCMなどには出演するようになったが、上京志向が強かったという田中は、高校に入ってからは東京での仕事ももつようになった。

高校卒業までは親の意向で仕事のたびに東京に赴く生活をしていたが、高校卒業と同時に本格的に上京。高校生時代にCM出演して大きな話題となった初代『なっちゃん』の頃は、まだ地元福岡に拠点を置いていたというわけだ。

https://twitter.com/suntory/status/1094762944968249348?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1094762944968249348%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fyukawanet.com%2Farchives%2Ftanaka20201123.html

「なっちゃん」で一躍人気になって以降、女優として本格的に活動を開始。同年には映画『がんばっていきまっしょい』で主役を演じ話題となった。

2019年には「なっちゃん」から20年ということで、当時の「なっちゃん」田中麗奈と現在の田中麗奈が共演を果たし、その美貌が話題になったが、さらに美しさに磨きがかかっていると話題だ。

インスタがすごい!抜群の透明感

2016年に一般人男性と結婚し、2019年には第1児を出産した田中麗奈。2020年には女優復帰を果たした。

昨年にはなんと40代に突入したが、その透明感あふれる美しさは健在で、年齢を重ねてまた新たな魅力を放っているようだ。

元カレはラルクKenや高橋一生!結婚相手は?

田中麗奈の元カレとして知られているのは、3名ほど。

1人めはロックバンドL’Arc-en-Cielのギター、Ken。田中も交際を認めていたが、交際から半年程度で破局を迎えてしまったようだ。

2人めは、俳優の佐藤祐基。NHKドラマ「派遣のオスカル〜『少女漫画』に愛をこめて」での共演がきっかけだったそうで、2年ほど交際した。

3人めは、俳優の高橋一生。田中との交際が表に出た当時は高橋一生はまだ俳優としてはあまり有名でなかった。2人は結婚も間近と言われていたが、2015年頃に破局したようだ。

そしてそこからまもなく2016年に結婚を発表した田中だが、結婚相手は40代の医師の男性とのこと。交際半年でのスピード婚だった。

夫は東京都内の病院で副院長を務める医師で、細マッチョなスポーツマンタイプのイケメンだという。知人の紹介で知り合い、自然な流れで交際・結婚へと進展していったようだ。

2019年には第一子を出産。39歳での出産だったので高齢出産の範囲にあたるが、母子ともに健康だったようだ。子供の名前や性別については明かしていない。

WOWOWドラマ出演も

近年では2018年3月公開の映画『おもてなし』で主役・梨花役、2018年10月27日から放送されたNHK連続ドラマ『ぬけまいる〜女三人伊勢参り』では主役のお蝶を演じていた田中。

一児の母となったが、出産から7ヶ月で女優復帰。現在放送中のWOWOWオリジナルドラマ『世にも奇妙な君物語』(WOWOW/毎週金曜24時)では、母親でありバリバリのキャリアウーマンという、自身と似た境遇の女性を演じる。

本作は葵わかな、黒島結菜、佐藤勝利、上田竜也、そして田中の5人が主演を務める、1話完結型のドラマだ。田中は第4話「13.5文字しか集中して読めな」に登場する。

昨年40代を迎えたが、今後の目標を問うと、

「40代の10年間、女優でいられるのか、はたまた生きていられるのか、約束できないし、それは誰にも分からないこと。お仕事をさせてもらえることは、当たり前じゃないと思っています」

「今は、仕事も子育ても日常の生活が自分の中で本当にキラキラしていて。なのでその日々を大切にし、それに集中していきたいです。そうして、いつのまにか40代という時間を越えられたらありがたいなって思います」

と笑顔で明かしたという。

仕事に育児に大忙しの中で魅力を増し続けていく彼女の姿に今後も注目だ。