注目キーワード

元欅坂の長沢菜々香が電撃結婚!LINE流出でウソ発覚ファン激怒

3月末をもって欅坂46を卒業し、個人のファンクラブなどを設立したばかりの長沢菜々香(ながさわ ななこ)が、自身のインスタグラムを更新。

『文春オンライン』で報じられた一般男性と既に婚約しており、8月に結婚する予定であることを公表した。

長沢は「グループ卒業後に交際を開始した」と弁明したが、その後流出したLINE写真などで、グループ在籍時にはすでに交際が始まっていたことなどが発覚。ファンは紛糾している。

電撃卒業の謎

長沢が欅坂46を卒業したのが、3月のこと。発表から数日で卒業という急なスケジュール、また卒業する理由も曖昧だったことなどで、ファンの間では疑問の声が多く集まっていた。

卒業イベントが開催されることもなく、ファンとの交流もないままにアイドル活動が終わってしまったことに、がっかりしたファンも決して少なくないはずだ。

しかし卒業後にすぐさまSNSを開設してファンとの交流を始めたことや、個人名義でのファンクラブを開設した。

これらのことから、「アイドル活動自体がいやだったわけではなく、欅坂46での活動に疲れていたのでは」とファンは推測していた。

その背景には、昨年から欅坂46では理由の明快でない卒業や脱退が相次いでいたため、「グループの運営自体に問題があるのでは」「雰囲気が悪いのでは」とつねづね囁かれていたこともある。

https://www.instagram.com/p/B_7kt8xlnyt/?utm_source=ig_web_copy_link

それゆえ、長沢も半ば「欅坂46というグループの雰囲気の悪さの被害者として辞めていくのだろう」と思われていた。

そして同情を集めた長沢からはファンが離れず、有料であってもファンクラブには会員が集まり、YouTubeなどでも「投げ銭」と呼ばれるファンからの投資が集まり、順調な個人活動の開始と思われていた。

文春砲さく裂で暴かれた真相

そして順調な滑り出しを見せていたところに、『文春』が長沢をおそった。卒業したばかりの長沢が、IT社長である一般男性とデートをしていたというものだ。

これには、「もうグループを卒業したからいいのでは」という擁護の声と、「グループ在籍時から付き合っていたのでは?」という疑念の声の両方が集まった。

そしてこの騒動が起きたその日のうちに、長沢が個人のSNSを更新。なんと、その男性とはすでに婚約しており、8月には結婚する予定だと電撃発表をしたのだ。

しかしこれにはファンからも疑問が殺到。卒業してまだ2ヶ月やそこらでしかないのに、「卒業後に交際をスタートしてもう婚約している」はさすがに無理があるのではないか、というのがネット上での大半の声であった。

そして、グループ在籍時から付き合っていて、「結婚が決まったから卒業した」と考えるのが妥当だろうという流れに落ち着いていた。

ファンクラブに入会したファンや、YouTubeなどで投資して支援していたファンらからは、結婚が決まっている元アイドルを応援していたのか…と、この時点ですでに落胆の声が聞こえてきていた。

LINE流出にTwitterで暴かれたウソ

さらに事を悪くしたのが、この後にネットで大きく出回ってしまった過去のLINE。長沢と、相談相手と思われる友人とのやりとりのスクリーンショットだ。

その画像の中では、長沢が欅坂46に在籍していた2019年5月当時に、今回結婚を発表した相手ではなく、また別の相手と付き合っており、かつ体の関係があったことなどが生々しく語られていた。

当時、欅坂46は全国ツアーを控えており、さらにグループ初となる東京ドームでのライブの前でもあった。

そんなグループにとって大事な時期に長沢が男と遊んでおり(さらに今回の結婚相手でもない)、赤裸々に体の関係のことまで語っていたことで、ファンも大ショックだったようだ。

擁護しようとするファンも少なくはないが、ブログなどでも掲載されたことのない長沢の写真や、ところどころに見られる山形(長沢の出身地)なまりなどからも、本人のLINEであることは言い逃れのできない事実のようだ。

本人はまだコメントを発表していないが、遅かれ早かれ何かしら行動を起こすことだろう。

さらに、結婚相手と思われる一般男性のTwitterも、ファンから特定されてしまった。

その中では、画像加工こそ施されているものの、男性と「体操着デート」をしている長沢の姿や、夜景の見えるホテルに一緒にいる写真などが投稿されており、グループ在籍時から交際していたことは言い逃れできそうにない。

また、2月の時点でその男性が友人らから「結婚おめでとう」とTwitter上で祝福されており、卒業以前に結婚が決まっていたのは明らかな事実のようだ。

ネットの反応は

ネットでは今でも、真実を暴こうと、交際時期の特定や他に関連したメンバーがいたかなど、「特定班」が動いているようだ。

結婚発表だけでなく、ウソが積み重なっていたことなどからも、ファンも結婚を素直に喜べない様子。

「なーこちゃん(長沢の愛称)信じてたのに」「結婚したいからって卒業して、でもファンからお金もほしいなんて欲張り」「残されたグループのことも考えてほしい」と非難が殺到している。

弁解の余地はなさそうではあるが、本人からのさらなる説明を待ちたい。