注目キーワード

河北麻友子が結婚でお相手とのツーショット!イッテQ手越らも祝福

タレントの河北麻友子が今月16日に結婚したと、所属のオスカープロモーションが発表した。

河北は昨年4月、交際男性との同棲生活を写真誌に報じられた。相手は2014年にも熱愛を報じられたワイルド系イケメンで、所属事務所は「プライベートは本人に任せています」とコメントしていた。

元日には結婚の意思を固めたと報道されていたものの、河北を知る関係者は「交際は事実。結婚はまだ先になるでしょう」と語っていた。

河北麻友子の略歴

河北は1991年11月28日生まれ、アメリカ・ニューヨーク出身。父親がニューヨークで会社を経営する、生粋のセレブとしておなじみだ。

2003年、日本で女優を目指すために単身来日し、第9回全日本国民的美少女コンテストでグランプリ、マルチメディア賞を受賞した。

抜群のスタイルを活かしたモデル業では、ファッション誌「ViVi」の専属モデルとして2012~2019年の7年間同誌を牽引してきた。数々のファッションショーでもランウェイモデルを務め、同性人気を確実なものにした。

また2011年からは、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)や「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)のレギュラーメンバーを務め、快活なトークでバラエティタレントとしても才能を見せた。

「イッテQ!」では、お笑い芸人の出川哲朗のロケに同行する「出川ガールズ」としても活躍し、一躍有名に。

そのほか英語力を活かし「アカデミー賞授賞式」でレッドカーペットリポーターを務めるなど、女優、モデル、バイリンガルタレントとして活躍を見せている。

天真爛漫な性格で誰からも好かれ、有名アスリートと浮名を流すなど〝恋多き女〟との評判だった。

インスタで報告「本当に幸せ」

河北はInstagramにて、「私、河北麻友子結婚しました!」と切り出しファンに報告。

「彼のことも大好きだし、彼といる時の自分も本当に好き!そういう風に思える人と出会えて本当に幸せー!これからも麻友子らしくHAPPYをたくさん届けるね!いつも応援本当にありがとうございます!そしてこれからも変わらずよろしくお願い致します!」

と幸せ満載でつづっている。

また、Instagramでは気になるお相手との写真も公開。河北のはじけんばかりの笑顔が印象的だ。

お相手の男性は、一般男性とのことで、男性の顔はまるまる見えないように配慮されているが、写真誌の報道にあったようにワイルド系であることが窺える。

結婚に関する記者会見などを行う予定はなく、正式な書面については、所属事務所を通じて発表した。

「私らしく楽しみながら、2人で、温かく、充実した時間を過ごせるよう、人生を共に歩んでいきたいと思っております。いつも私を応援頂き支えて下さっている皆様への感謝の気持ちを大切に、これまで以上に自分が成長できるよう、より一層精進して参りたいと思っておりますので、ご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願いお願い申し上げます」

などとコメントした。

元日にはフェイクニュース?も

「河北麻友子」「結婚」いえば、覚えがある方もいるかもしれない。

今年の元旦、週刊誌による「芸能人○○が結婚の意思を固めた」というフェイクニュースが相次いで報道されたのだが、その中の1人にカウントされていたのが河北麻友子だった。

週刊誌では、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾、チュートリアル・徳井義実、そして河北麻友子が結婚の意思を固めた旨がそれぞれ別々に報じられていた。

いずれも、本人や事務所が即座にそれを否定し、「週刊誌のいつもの根拠のない報道か…」といった流れとなったのだが、事務所を通して否定していた河北がここで結婚を発表し、あながちただのフェイクニュースでもない、という結果になった。

イッテQ手越らも結婚祝福

さっそく河北の結婚報告には、親交があると見られる芸能人たちからの祝福の声が相次いでいる。

「世界の果てまでイッテQ!」で共演していた、元NEWSの手越祐也は、「めちゃくちゃ嬉しい末永くお幸せに♪」とメッセージを贈った。

同じく「イッテQ!」で共演しているモデルの谷まりあは、「いえーーーい2人とも大好き」とたくさんのハートマークを添えて祝福した。

そのほかにも、藤田ニコル、元モーニング娘。の高橋愛、玉城ティナ、また先日ヤクルトスワローズの高橋選手との結婚を発表したばかりの板野友美など、多くの芸能人から祝福のメッセージが相次いでいる。