注目キーワード

カトパン(加藤綾子)三代目JSBのNAOTOと結婚目前で破局

元フジテレビアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活動しているカトパンこと加藤綾子が、三代目 J SOUL BROTHERSのNAOTOと破局したようだ。

二人の交際については双方の事務所も認めており、交際1年を突破した昨年秋の時点では、婚前旅行として海外旅行に行っている姿も報じられていた。

破局の理由としては、コロナ禍で会えなかったことによる自然消滅に近いものと報じられている。

なれそめはテレビ共演!マッチョ好き

加藤綾子とNAOTOが出会ったきっかけはおそらく、「バイキング」での共演だったと思われる。加藤は当時まだ、フジテレビのアナウンサーだった。

またその後、加藤の同期のフジテレビアナウンサー、榎並大二郎アナが、マッチョ好きな加藤にNAOTOを紹介したのだとか。

パフォーマーのNAOTOにとっては体作りは欠かせない。一心にトレーニングする姿を見て、加藤も心引かれたのだろう。

そして二人は、一緒に体を鍛えたりするようになったようだ。加藤はNAOTOと交際開始後、ジムでストイックに体を鍛えている姿や、全身黒い服に身を包んでいる様子が目撃されていたりする。

以前には見られなかった加藤のこれらの行動7も、NAOTOの影響と考えるのが自然であろう。

35歳までには結婚宣言も・・・

出典:YAHOOニュース

加藤はかねてより、「35歳まには結婚したい」と周囲に漏らしていたという。そんな中、加藤の35歳の誕生日を前にコロナ禍が始まった。

結婚や祝い事に対して自粛ムードがわき起こる中で、芸能関係者は、加藤の35歳の誕生日である今年4月にはすべりこみゴールインするのでは?と吉報を待っていたようだ。

しかし実際のところは、コロナ禍による外出自粛で、会えない日々が続いていたという。

300万人動員ライブも中止

特にNAOTOが所属するLDHでは、感染者を出さないよう、厳戒態勢が敷かれていたようだ。

今年は6年に一度の『LDH PERFECT YEAR』にあたる節目の年でもあった。年間300万人以上のライブ動員を予定していたが、年内の168公演すべてを中止。

その裏には、EXILEのリーダーであるHIROからの、“非常事態だからこそ、タレントとして模範的な行動をとるべきだ”というメッセージがあったようだ。

加藤の誕生日である4月当時も、タレントの不要不急の外出がバッシングされたり、アナウンサーの感染が出ていた頃であった。

NAOTOも当然、加藤に会いたいという思いはあっただろうが、三代目JSBのリーダーとして、メンバーらに模範的な姿を見せるためにも自粛を優先せざるを得なかったのだろう。

会えない中で2人のやりとりにすれ違いが生じ、恋愛観含む価値観の違いを突きつけられ、半ば自然消滅のような形で終わってしまったようだ。

すでに感染者3名

しかしそんなNAOTOの努力もむなしく、LDHの中ではすでに3名の感染者が出ている。

先月に感染が確認された劇団EXILEの八木将康、今月初旬に感染が確認されたDOBERMAN INFINITYのSWAYに続き、昨日NAOTOと同じグループ所属である三代目JSBのELLYの感染が発表された。

同社では、専門家で構成した「LDH新型コロナウイルス感染症対策専門家チーム」による見解のもと、新型コロナウイルスの感染症対策として、全所属者による日々の検温・体調報告を実施しているという。

ELLYは8月1日に生放送のTBS系『炎の体育会TVSP』出演後に体温を計測した際、平熱を上回る発熱があったため診察を受けた。

2日に出演予定だった番組をキャンセルし、3日にPCR検査を受け活動を自粛していたが、5日に感染が判明した。

NAOTOを含む三代目JSBのメンバー6名は、ELLYの濃厚接触者としてはカウントされないという。

これでNAOTOも感染ということでは、加藤とも別れる羽目になった上に、まさに踏んだり蹴ったりである。

心身共にダウン・・・ということにならないように、体調管理だけはしっかりやってもらいたいものだ。