有村架純の不意打ちキスに「たまらなく可愛かった」胸キュン死続出



有村架純が主演のドラマ「中学聖日記」(毎週火曜夜10:00、TBS系)の第2話が10月16日(火)に放送されあまりにも胸キュンするとSNSやネットで大反響となっている。

今回話題となっているのは、有村架純が演じる主人公の聖が町田啓太演じる婚約者の勝太郎に不意打ちでキスされるシーンだ。

「架純ちゃんが吹き出してふふふって笑うところ、たまらなく可愛かった」

「永遠に見てられる」

「不意打ちキス、3回巻き戻して見ちゃったじゃん」

など、不意打ちのキスシーンに胸キュンする視聴者が続出しSNSやネットで多くの声が上がっている。

有村架純が中3男子と禁断の恋!?ドラマ「中学聖日記」原作・あらすじ・動画に注目

有村架純のキスシーンに胸キュン

話題となっている胸キュンシーンは、町田啓太演じる婚約中の勝太郎との関係を壊したくないと思っている有村架純演じる聖とのカップルがイチャイチャしながら仲直りする様子が描かれたシーン。

突然行われた両家顔合わせに勝太郎が仕事で遅れお互いの両親が4人勢揃いする中で、「教師を続けたい」という気持ちを伝えたが「結婚したら一緒に住むもの」と親たちから言われてしまい悩む聖。

その帰り道、緊張の解けた聖は遅刻してきた勝太郎に大変さを熱弁し喧嘩モード。そんな聖に勝太郎はほっぺにキスして黙らせた。

「今のでごまかそうとしてるでしょ」

とはにかむ聖の唇に、再び勝太郎がキスをして「ふふふ」と二人で笑ったのだった。

二人のイチャイチャキスに視聴者は大興奮

この有村架純・町田啓太という豪華なカップルがイチャイチャしながら仲直りするシーンを見た視聴者は興奮。

「今のキスずるい…ときめいた」

「架純ちゃんが吹き出してふふふって笑うところ、たまらなく可愛かった」

と、かなり盛り上がった。また、このドラマはかわかみじゅんこ原作の同名漫画をドラマ化した作品で、新人教師の末永聖が10歳年下の男子生徒・黒岩晶(岡田健史)の魅力に引かれていく禁断の恋が描かれており、岡田健史と有村架純のやり取りにも胸キュンする視聴者が続出しているようだ。

第三話の見どころとは?

岡田健史演じる晶から「好きになっちゃいました」と告白された聖が、生徒に深入りしてはいけないと距離を取るようになっていた。

10月23日に放送予定の第3話では、自転車で転倒した晶のケガを見て、聖は自分の部屋で手当てすることとなった。

しかしそこへ突然婚約者の勝太郎が訪問し、聖は激しく動揺してしまう。また、晶の母・愛子は、自身の息子が恋する相手は誰なのか気になっていた。

そんな中、中学校では3泊4日勉強合宿が始まり晶はクラスメイトと事件を起こしてしまうのだった。

ドラマ「中学聖日記」

出典:ドラマ「中学聖日記」 公式ツイッター 画像

有村架純が主演を務める話題のドラマ「中学聖日記」の原作は女性向け漫画誌「フィール・ヤング」(祥伝社)で連載中のフランス在住の漫画家・かわかみじゅんこ氏の人気同名コミック。

恋心を未だ知らずの中学3年生男子晶が清純な雰囲気の女教師で、遠恋中の婚約者がいるという噂の新担任・末永聖25歳をここ最近、彼が目で追ってしまうことに気がついた。

彼女といると、他の誰にも感じたことのない感情が沸き上がる晶は、それが恋だとも分からずに何度も彼女を傷つけてしまう。

そして聖への気持ちに自覚が芽生えた頃、2人にとって運命の夏休みが始まる。じれったいほどにときめく、11歳差の純情ラブストーリーとなっている。

TBSドラマ「中学聖日記」公式サイト