注目キーワード

人気YouTuberがしょこたん(中川翔子)に告白で玉砕!「無理です」

人気ユーチューバーのシバター(35)が今月29日、自身のユーチューブチャンネルでタレントの「しょこたん」こと中川翔子(35)に「結婚を前提にお付き合いしてください」と告白。

なお、2人は面識がないようだ。これに中川はすぐさま自身のユーチューブ公式チャンネルで「無理です」と断ると同時に、「セクハラですよ!」と訴えた。

YouTuberシバターとは?

世間を騒がせている問題などに、ずばずばと切り込む「炎上系」のYouTuberとして知られる「シバター」は、元プロレスラーという経歴をもつ。

今でこそ「YouTuber」という肩書きをもつ人がごまんといるが、そんな言葉ができる前、2013年からYouTubeで活動をしている彼。

当初はパチンコ・スロット系のYouTubeチャンネルを開設していたが、現在はそうした動画ではなくコメント系や雑談系のYouTube動画が主となっているようだ。今はパチスロ系の動画チャンネルは別に持っている。

チャンネルを開設してわずか1年間でチャンネル登録者数が10万人に達するなど、当初から高い人気を誇っていた。

総合格闘技には今も精通しており、2020年の年末にはかの有名な格闘技イベント「RIZIN」にも出場している。今年5月に東京ドームで行われるRIZINにも出場の可能性があるとかないとか。

炎上系だけど漢気あり!

ずばずばとした物言いなどから「言い過ぎ」と言われたり、悪ふざけのような動画を投稿したりといったことから「炎上系YouTuber」と揶揄されるシバターだが、それでもファンが多いのは、問題に切り込む際に見せる「媚び」のなさや、ユニークさ、それから「漢気」ではなかろうか。

先日にも、同じく「YouTuber」という肩書きで活動していた「ワタベマホト」こと渡辺摩萌峡(まほと)容疑者(※児童買春・ポルノ禁止法違反の容疑)が逮捕された際に、義侠心を見せたのだった。

シバターは自身のYouTubeチャンネルにおいて、タイトル「マホトを救いたい」で動画をアップ。

「お前、ついに捕まったな。マホト。お前は今泉佑唯さんという彼女がいて、子供ができて、これから結婚しようって時に、自分のファンである15歳の少女にエッチな写メをたくさん要求して、お前、児童ポルノ製造の疑いで逮捕されたらしいな。なに、やってんだよ…」

と語りかけ、「かっこわるいにもほどがある」「(渡辺容疑者のしたことは)悪質だ」「これからどうするんだよ、長い人生ゴールするだけの貯金もないだろ」と慮る様子を見せた。そして、「俺に提案がある」とし、

「お前はもう表に出ていい人間じゃない。だから、マホト、裏方として、俺のパチンコのカメラマンやらないか? 俺は、正直、お前を救おうと思わない。ただ、お前、子供いるだろう?俺はお前の子供に救いの道を与えたい」

「もう一度言うぞ、俺はお前が嫌いだ。ただ、お前の子供とずーみん(今泉の愛称)を救いたい」

と、渡辺容疑者と婚約中である、元欅坂46のメンバーで現在は女優の今泉佑唯、そして彼女が妊娠中の子供を救いたいとして、何とも優しい言葉を投げかけたのだった。

身長180センチで大きな体にいかつい顔からは想像もできないような、こういった優しさを垣間見せるところに惹かれるファンも多いのではないだろうか。

しょこたんに求愛するも「セクハラ」と玉砕!

そんな優しい心根のシバターだが、その愛がしょこたんこと中川翔子に届くことはなかった。自身のYouTubeチャンネルで「結婚について」と題した動画を投稿し、意を決して、「しょこたんが大好き」と妻子持ちながら求婚してみせたシバター。

ネットでこれを知った中川は急きょ、「結婚の事について話します」と題した動画をアップ。

「シバターさん、結論からいって無理です。不倫だけは絶対に許せないと常々思っていた」「妻子持ちの方とは無理ですね。しかもセクハラだと思う。今まで全然絡んだことないし、唐突な展開にびっくりしている。不倫はどうしても許せない」

と、あっさりと「NO」の返事を出したのだった。

今後はコラボに期待!?

ただその一方で、ユーチューブ登録者数121万人を誇るシバターに対し、中川は54万人と現段階では半分にも満たない。恐縮しきりの中川は、YouTubeでのシバターとのコラボには興味がある様子を見せた。

「(シバターは)時の男じゃないですか。そんな人に絡まれるのは、ユーチューブ1年生として、光栄なことだが、絡み方がセクハラ。もうちょっと冷静に前向きにコラボして頂ければ」

と、「結婚」の話は退けつつも、お願いをしたのだった。「許せない」とはしながらも、コラボはしたい中川。今後の2人の動向が注目される。