NHK和久田麻由子アナウンサーの放送事故がSNSで話題に!



10月15日に放送された朝のニュース番組として人気の「NHKニュース おはよう日本」で放送事故が起こり話題となっている。

今回話題となっているのは、「NHKニュース おはよう日本」のメインキャスターを務める和久田麻由子アナウンサーの一息入れている姿が生放送中に映し出されたシーン。

東大卒として知性派として知られている和久田麻由子アナウンサーの思わぬ姿映し出されたことに、「放送事故?」とSNSやネットでは話題を集めている。

NHKニュース おはよう日本で放送事故

生放送中のニュース番組「NHKニュース おはよう日本」で、ペットボトルの水を飲んでいる様子が誤って放送され放送事故と話題となっている和久田麻由子アナウンサー。

この日に放送された「NHKニュース おはよう日本」では、「各地で相次ぐ野生動物の出没」という真剣なテーマで、市街地に出没する野生動物の姿がVTRで放送されていた。

生放送中のVTRが終わり、カメラが和久田麻由子アナウンサーの方に向かうと、ペットボトルの水をゴクゴクと飲む姿が映し出されてしまった。

タイミングを間違えて水を飲む姿が生放送で映し出された知性派として知られる和久田麻由子アナウンサーも流石に動揺を隠せない様子。

放送の最後にはいつもと変わらないように立て直し冷静な対応を取るまで立て直したがネットやSNSではすぐさま話題となり注目を集めることとなった。

ネットやSNSでは擁護の声

ペットボトルの水を飲む姿が全国ネットで放送され話題となっている和久田麻由子アナウンサーを擁護する声が相次いでいる。

全国ネットの生放送で放送された和久田麻由子アナウンサーの水をごくごく飲む姿が映し出された放送事故には批判の声も上がっているが、アナウンサーと同じ声の仕事を経験した人からは、

「しゃべる仕事って喉が渇くのよね!」

と、生放送のニュース番組で喉を守るために水を飲みたくなる気持ちがよくわかるという意見も。また、和久田麻由子アナウンサーのファンからは、

「水を飲むくらい許してあげて」

と、確かに水をタイミング悪く飲んでいただけで全国的に「放送事故」と話題となったことに同情的な声も多く寄せられている。

NHK・和久田麻由子アナウンサー

出典:「NHKニュースおはよう日本」 公式ツイッター

和久田麻由子(わくだまゆこ)は1988年11月25日生まれの2011年にNHKに入局したNHKアナウンサー。神奈川県出身で2歳から5歳まで米国テキサス州ヒューストン暮らし。女子学院中学校・高等学校を経て東京大学経済学部経済学科卒業。

東京大学経済学部出身という超高学歴の知性派で、岡山放送局勤務を経て、2014年からは東京アナウンス室に異動。

2015年3月からは「NHKニュースおはよう日本」のメインキャスターを務め、朝の顔として人気を集めている。

NHKアナウンスルーム 和久田麻由子プロフィール