注目キーワード
長瀬智也 脱退 今後

裏方活動とは?ジャニーズ脱退の長瀬智也と会社TOKIOの今後

ジャニーズ事務所所属の長瀬智也が、来年3月いっぱいで退所することが発表されワイドショーなどを賑わせている。

今回のジャニーズ事務所退所によって、TOKIOは解散するわけではなく、城島・国分・松岡の残る3人のメンバーは活動を続けるという。

そのTOKIOは、2021年4月1日より残った3人によって株式会社TOKIOを設立し、ジャニーズグループ関連会社として運営していくと発表されている。

今回の長瀬脱退、TOKIOの会社化は以前から話しをしていたということで、円満退社・会社化となるようだ。

長瀬脱退、TOKIOの会社化の理由

2021年4月1日より城島茂・国分太一・松岡昌宏の3名が株式会社TOKIOを設立し、ジャニーズグループ関連会社として運営することとなり、長瀬智也は、ジャニーズ事務所を退所し、個人として別の道を歩むことになりました

ジャニーズ事務所 公式ホームページ

以前より、長瀬が脱退するのでは?という報道があったりもしたが、突然の公式サイトからの発表にファンらは驚いた。

退所の理由は定かではないが、TOKIOのバンド活動ができなかったことが大きな理由の一つだとも報道されている。

2018年5月元メンバーの山口達也が事件を起こしベース不在で24年連続出場していたNHK紅白歌合戦には出場できずツアーも立ち消えた。

音楽に熱い思いを持っていた長瀬智也にとって、音楽活動のできないTOKIOについて色々考えての退所だと言われている。

鉄腕ダッシュはどうなる

長瀬智也がジャニーズ事務所を退所したことによって心配されるのが、鉄腕ダッシュへの出演や今後ではないだろうか。

日曜日のゴールデンタイムを引っ張ってきた長寿番組である鉄腕ダッシュ。ファンからも今後どうなるの?とSNSを通じて多く声が上がっている。

しかし、最近の放送では若手のジャニーズ所属タレントが出演したりしていたことから長瀬抜きで放送は続けると思われる。

むしろ、以前からジャニーズ事務所・TOKIO脱退を見越しての若手ジャニーズ事務所所属タレントが出演していたのではないだろうか。

長瀬の今後の活動と裏方として

少年時代にジャニーから教えられた “人の個性を大切にする” という考え方のもと、長年にわたって培ってきた表現者としてのクリエイティビティーを活かし、他事務所に属することなく、裏方としてゼロから新しい仕事の形を創り上げていくことになりました

ジャニーズ事務所 公式ホームページ

30年間TOKIOのメインボーカルとして走ってきた長瀬智也。皆様に愛されて人生で1番幸せな時間を過ごすことが出来ましたと感謝のコメントを残している。

このコメントや、裏方としてという言葉から来年3月で退所後、タレントとしてTVに出ることが無いのではと思われる。

なんにでも凝り性で起用にこなす長瀬にとって、何かを生み出していくこのに喜びを感じているのではないだろうか。

その結果、タレントとしてではなく裏方として自身のクリエイティビティーでどこまでやれるのか挑戦したいのだと思われる。

メンバーの反応と株式会社TOKIOの今後

長瀬の生き方考え方を納得した上で、ジャニーズ事務所脱退を気持ち良く次の道に送り出す方向で話しがまとまったとメンバーはコメントしている。

かなり前から色々と話し合っていたということがこのコメントで伺える。

残った3人のメンバーも、ジャニーズの子会社として2021年4月1日に株式会社TOKIOを設立すると発表されている。

この株式会社TOKIOでは、タレントとしだけではなく農業やDASH村・島などでの様々な経験を生かして運営されていくと言われている。

ジャニーズ事務所出身のアイドルとして、円満退社・会社化からの新たな道へ走り出したTOKIOメンバーの今後に注目したい。