ZIP!(ジップ)新司会の川島海荷が「かわいい」しかも終始笑顔の落着き姿に

 

女優・川島海荷(22)が3日から新たに総合司会となった日本テレビ系「ZIP!(ジップ)」(月~金曜・前5時50分)。

「ZIP!(ジップ)」に初登板した川島海荷がかわいい!しかも終始笑顔の落着き姿に大物ぶりを発揮と話題となっている。

「ZIP!(ジップ)」の番組冒頭で桝太一アナウンサー(34)と月曜パーソナリティーのTOKIO・山口達也(44)と並んで登場した川島海荷。

かわいい白いブラウスに花柄のスカートのさわやかな装いで「かわいい」とネットで話題となった。

川島海荷より先に話した山口達也が短いコメントに噛むという出来事で笑いが起こる中、

「緊張しているんですが、皆さんにハッピーを届けられるよう頑張りたいを思います」

と、笑顔でスムーズに挨拶した川島海荷。

かわいいと話題の「ZIP!(ジップ)」新司会の川島海荷

ctzbmfbvmaaehav出典:twitter画像

「ZIP!(ジップ)」司会の関根麻里(31)、北乃きい(25)に続く3代目の川島海荷。情報番組レギュラーは初挑戦。

川島海荷は、女優として10代前半から活躍しながら今春、明大文学部心理社会学科を卒業。

「ZIP!(ジップ)」の番組最後に感想を求められると

「あっという間でした。呼吸を忘れてしまう…息、止まってますね」

と、初司会での緊張ぶりを表現した川島海荷。しかし、終始笑顔の落ち着いた司会で、演技派女優らしい大物ぶりを見せ話題となっている。

「ZIP!(ジップ)」新司会の川島海荷(かわしま・うみか)

ctabh5lviaa-m3s出典:twitter画像

川島海荷(かわしま・うみか)

1994年3月3日生まれ。出身は、埼玉県。愛称はうみにー。身長154センチ、血液型O。

川島海荷は、小6だった時にの2005年にスカウトされ、06年7月にTBS系ドラマ「誰よりもママを愛す」で女優デビュー。

2007年からアイドルグループ「9nine」で活動。同年3月にCDデビュー。

今春、明大文学部心理社会学科を卒業。卒業論文のテーマは「エネルギー問題について」。