注目キーワード

鈴木亮平の悩みはまさかのアレでドラマでもトラブル!嫁は誰で夫婦仲は?

俳優の鈴木亮平の発言に注目が集まっている。鈴木亮平といえば、明るく優しい人柄で好感度も高く、186センチという誰もが羨む肉体美に加えてずば抜けた演技力も評判で、どんな役でもこなせる名俳優だ。

現在進行中のものでいえば、主演ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)や、8月20日に公開されたばかりの映画『孤狼の血 LEVEL2』など、常に数々のドラマや映画で活躍している鈴木だが、ドラマ撮影などにも関わってくる、ある意外な悩みがあるというのだ。

そんな彼のプライベートはというと、2011年に結婚を発表しており、同年に第一子も誕生している。鈴木亮平の結婚相手はどのような人物なのだろうか?また、夫婦仲についての情報なども探ってみた。

鈴木亮平の悩みはまさかのヒゲ!

出典:アサジョ

俳優の鈴木亮平が今月25日、都内で行われた小型家電ブラン・ブラウンの新製品『ブラウンシリーズ9Pro』の“夕方ヒゲ、ゼロへ”挑戦結果発表会に参加。自身のひげが濃いことで、役者としての悩みを打ち明けた。

鈴木は「お仕事の時、ひげをそっている役だと朝そっても夕方、もう1度そります」と明かす。ただ、たまにそり忘れることもあるそうで、モニターで見て、『そるの忘れた…」となるという。

演技の世界では、違う時間帯に撮影した場面同士が違和感なくスムーズであることを“つながる”というらしいのだが、ひげのせいで、朝撮影した顔と夜撮影した顔が違って見え、シーンが「つながっていない」となることがあるそうだ。

「急に(ヒゲが)青くなることはあっちゃいけないんですけど、ある。気をつけなきゃいけないですね」と苦笑いで撮影時のトラブルをぶっちゃけていた。

そんな鈴木だが、この日は、ひげそりの最上位シリーズ『ブラウンシリーズ9Pro』を使用し、当日の朝にひげをそった鈴木が夕方に開催された同イベントでひげが目立っていないか、プロの理容師によって検証された。

「自分ではいけているような気がする。自信はあります」と話していた鈴木は触られながらチェックを受け、理容師から徹底的に顔をチェックされると「こんなに近くでジロジロ見られることないので恥ずかしいですね」と苦笑いを浮かべた。

夕方ひげが残っていないと検証されると、「ありがとうございます!ドキドキしていたんですけど、成功してよかったです。結果を残せてよかった」ときらびやかな笑顔を見せた。これで、長年の悩みの解決にも一歩近づいたかもしれない。

「TOKYO MER」と「孤狼の血」の演じ分けに驚嘆の声

冒頭でもご紹介したように、現在放送中のドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」と、現在公開中の映画『孤狼の血 LEVEL2』に出演中の鈴木亮平。その演技力にも改めて注目が集まっている。

前者では主演として、救命医のチーフドクター役を演じている鈴木。チームをけん引する温厚なリーダーシップを見せている。一方で後者では、極道の組長という、ある種「真反対」な役どころを演じているのだ。その「演じ分け」に、感嘆の声が集まっているという。

「『救命医と極道の演じ分けに、改めて振り幅の大きさを実感』『まるで別人。演じるということの凄みをあらためて感じた』『同じ俳優とは思えぬ優しさと怖さ』など、話題になっています。鈴木の演技のすばらしさをあらためて見せつけられたようです」(週刊誌記者)

ドラマと映画で、相反する人物を演じている鈴木。どちらの作品でも、持ち前の演技力で観る者を魅了しているのは間違いないようだ。また、英検1級も取得しており英語が堪能な鈴木は「TOKYO MER」でも英語をいかんなく披露しており、その英語力の高さにも改めて注目が集まっている。

かと思えば、普段の温厚で優しい人柄からは想像もつかない、凶悪な極道の役柄もしっかりこなしてみせる。『狐狼の血』を観た人からは「怖すぎ」「ガクガクした」と評判が相次ぎ、まさに役者冥利につきるといったところか。

鈴木亮平は一子の父!夫婦仲は?

いまや人気トップ俳優の1人の鈴木亮平だが、プライベートはというと、2011年、28歳のときに一般女性との結婚をブログで発表している。そのお相手は学生時代から交際していた9歳年上の女性ということで、その真摯で一途なところも鈴木亮平らしさを感じさせる。

彼女と出会ったときには、鈴木は東京外国語大学の演劇サークルに所属しながら、50社以上の芸能事務所に書類を送るものの惨敗で、高身長であることに目をつけてくれたモデル事務所に所属し、モデル活動を始めた頃だったそうだ。

そのため、俳優になる前から支えてくれていた女性と結婚したということになる。結婚式は近親者のみの参加で、顔写真なども公表されていないが、目撃情報によれば相当美人だという話だ。

また、結婚発表時に妻はすでに妊娠6ヶ月だったため、同年末には第一子が生まれる予定であることも合わせて報告。この報告にファンは「おめでとうございます」と祝福。その一方で、「ショック…」「悲しいけど、幸せそうで何よりです」といった悲喜こもごもな反応を示した。

生まれてきた子供は女の子だといい、これまでに、娘の幼稚園の送り迎えをする姿などが目撃されており、「イメージ通りイクメン」「子煩悩って感じ」と、さらに株を上げている。

鈴木は「飲みに行くときは奥さんと一緒」というルールを決めており、奥さん同席はちょっと、という相手とは飲みに行かないそうだ。そんなところからも、夫婦間の愛が深く、不倫の心配は一切なさそうだということが窺える。