注目キーワード

嫁の佐々木希はインスタ削除で不倫渡部と現在は別居離婚どうなった?

今、日本中で話題となっている、超人気女優・佐々木希の夫である、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部健の不倫スキャンダルおよび活動自粛騒動。

さっそくSNSなどで話題の中心になっているほか、メディアでも取り上げられており、多くの芸能人からコメントが寄せられている。

そんななかで、佐々木希が夫である渡部と「別居も離婚もしない」と発言していることが話題となっている。

佐々木希とアンジャッシュ渡部

多くのレギュラー番組を抱え、大手企業のCMに出演し、有名レストランとのコラボも手がけ、妻は世界で最も美しい顔に選出されたこともある超人気女優の佐々木希。

そんなアンジャッシュ渡部は、まさに芸能界きっての勝ち組だったはずだ。それでも癖づいた女遊びは止めることができなかったようだ。

芸人というより爽やかなタレントとして活躍している渡部が、2017年の結婚以前から浮気を繰り返しており、結婚後も継続していたことがわかった。

週刊文春の記事では、メインに3人の女性が出てくるが、「別の女性は」という記載も多い。

一夜の遊びも含めると、実際には相手は相当な人数にのぼるのではないだろうか。

不倫の流れは?

芸能界きってのグルメとして知られ、外食の回数は1年で1000回にも上るという渡部。そのフットワークの軽さがあだとなり、数々の出会いを生み出してきたようだ。

仕事関係者と高級クラブや会員制のガールズバーなどに流れ込み、女性と一緒に飲み明かすことも多かったようだ。

いわく、渡部にとって女性との遊びは「性のはけ口」だったのだとか。つきあいのあった女性らの中には、渡部から良い扱いを受けなかったと証言している人物もいるそうだ。

身障者用のトイレで会うことを強要されたなどの話を聞くと、以前話題になった俳優・原田龍二の車で密会の不倫劇を彷彿とさせる。

渡部の場合によくなかったのは、女性をもののように扱ったこと。同じく不倫で騒動となった東出昌大の場合は、1人の相手に入れ込んだ不倫だった。

対して渡部は、不特定多数の女性と体を目的とした不倫。女性を女性として見ていない、単なる性のはけ口。これで恨みを買わないはずもない。

彼らのうちのどちらがよくて悪いというわけではないが、大切にされなかった不倫相手たちも被害者で、「渡部一人が完全に悪い」という構図が出来上っている。

夫婦は不仲ではなかった

そんな不倫を繰り返した渡部と、妻の佐々木希の夫妻だが、決して不仲だったというわけではないようだ。

「もめることがある」と番組などでコメントしていたことはあったが、あくまで通常の範囲内なのだという。

佐々木希の料理に不満を述べることがあるなどの報道も散見されるが、モラハラのようなものではないようだ。

愛妻家・イクメンとして知られていた渡部だったが、彼にとっての妻・佐々木希とは実際のところなんだったのだろうか。

一部の芸能ライターは、彼にとって、佐々木希は単なる自分の「成功の象徴」なのかもしれないと推測する。

ロッテなどのCMに夫婦共演していたこともあり、周りがうらやむ夫婦だった2人。最初から愛がなかった、のような言葉は間違っても聞きたくないものだ。

インスタ投稿も削除

不仲ではなかったと囁かれつつも、佐々木希も遊び回っている夫のおかしさをさすがに感じ取っていた様子。

まだ第1子が1才にもなっていない昨年7月。佐々木はこれまでインスタグラムで公開していた渡部とのツーショットをすべて削除していた。

これを機に、渡部の遊び癖を知っている関係者の間に、一気に不仲説が広まったという。

親しい知人らによれば、佐々木希は「子供ができてから彼は変わった」とこぼしていたこともあったそうだ。

子育てに大忙しの妻が、旦那のことは後回しになってしまうのは世界中どこでもある話。その間に他の女性と遊ぶとは言語道断だ。

それにしても、子育て中の妻をよそに不倫をして毎日遊び回るというのは、いったいどういう心境なのだろうか…。

別居・離婚はしない

そんな完全に被害者の佐々木希だが、渡部の不倫相手と電話で話をしたそうだ。

渡部は報道が出ると知って、もう妻には隠しておけないと思ったのだろう。そこで妻に説明、謝罪したというが、浮気相手に電話をかけ、電話を妻に代わったという。

佐々木希がそれを望んだのかは定かではないが、女性同士で話をしても何も生み出しそうにはない。この行動の意図は不明のままだ。

今回の不倫スキャンダルで、佐々木が渡部に三行半を突きつけるのかと思いきや、どうやらそうではないという。

佐々木希が渡部の携帯を通じて、浮気相手と会話をしている、ということはそれが本当であれば、浮気が分かった後も渡部と断絶していないということでもある。

佐々木希と渡部の現在

別居しようにもコロナ禍で動き回れないことも関係しているのかもしれないが、少なくとも今は2人は一緒に生活をしているようだ。

実際に佐々木希は、別居も離婚もしないと周囲に言っているようだ。いちばんは、子供にとって父親の存在は大きいということだろう。

また、夫を信じたい、という気持ちも感じられる。信頼を回復するには時間がかかるだろうが、佐々木希は覚悟を決めているようだ。

しかし今回の自粛で数々の番組やCMなどを降板していることを考えれば、佐々木希がその金額を肩代わりしなければならないかもしれない。

被害者である佐々木希にその支払いをする義務はないように思われるが、今後の行方に注目だ。