注目キーワード

坂口健太郎と高畑充希が破局の理由は永野芽郁との三角関係や仕事量?

2016年から交際していた俳優の坂口健太郎と、女優の高畑充希の2人が破局を迎えたとスポニチが報じた。

2人の間には以前にも破局説が流れたが、噂はなんのその、婚前の準備ともとれる同棲をスタートさせたと2020年1月には報じられていた。

そんな2人だが、今回は本当に破局に至ってしまったと知人からの裏が取れたようだ。理由には考え方のずれのほか、複数の原因があると見られている。

同棲するも将来への考え方にズレ

出典:スポニチ

芸能界の中では結婚の可能性も高いとみられていたカップルだったが、4年間の交際にピリオドを打った。

2人は別れを選んだことを親しい友人らに報告しているという。知人は、

「昨年(2020年)の秋ごろには別れていたと聞いています。30歳を前に将来を考えた時に、2人の中でズレが生まれたようです」

と明らかにした。ドラマ関係者も「互いに吹っ切れていて、仕事に集中している」と現在の2人の様子を話しているという。

同い年の2人は16年に交際を開始させた。高畑が主演したNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」など2本のドラマで立て続けに共演したことがきっかけだった。

昨年1月には結婚を前提に同棲中とも報じられており、コロナ禍の中でも愛を育んでいるものと思われていたが、この同棲期間に転機が訪れたようだ。

多すぎる共演NGで仕事激減が悪影響に?

芸能人同士が交際をする上で、気をつけなければならないのが「共演NG」だ。

最近では、秋元康の原作・中井貴一と鈴木京香の主演でドラマの題材にもなったが、芸能界ではとかく「共演NG」が後を絶たない。

しかもその多くが、恋愛由来のものときている。

芸能人同士が交際をスタートさせると、どうしても双方の元恋人とは共演しにくくなるものだ。

それは、本人が望んで共演を避ける場合もあるが、そうでなくても周囲が勝手に「忖度」をして当人らを鉢合わせないようにする場合もある。

高畑充希も、坂口健太郎との交際をスタートさせたことで、「共演NGの多い理由」にリストアップされてしまったと芸能関係者らは語る。

高畑と交際する前に坂口がつきあっていた波瑠とは、ある授賞式で同席しても目も合わせなかったという高畑。波瑠とは当然のことながら共演NGと見なされるようになったようだ。

高畑を巡っては、ドラマ「同期のサクラ」で共演した相武紗季との不仲が報じられた。

この相武紗季との不仲説に関しては、高畑がインスタに相武と仲よさそうに写った写真を載せて、報道には傷ついている旨のコメントも。

また、直接的な原因は不明だが、石原さとみとの共演NGが報じられたこともあった。

永野芽郁と三角関係で共演NGも

また、現実味が高いということで語られるようになったのは、高畑と永野芽郁の共演NGだ。

映画「俺物語!!」で共演した永野を、当時高畑と付き合っていた坂口は「妹」と公言するように。

また証券会社のCMでも共演、坂口主演の映画「仮面病棟」でもヒロイン役に永野が抜擢された。

そして坂口と永野の2人は、仲間と共にか2人きりなのかは不明だが、プライベートで食事に行くほどの間柄であるという。

そのことに対して高畑はヤキモキして、その意向が反映された形で、永野との共演がNGリスト入りしてしまったというのだ。

先述した他の女優たちに加え、永野との共演NGも決まり、これら全てが本人たちの意向であるか否かに関わらず、どうしても高畑には「共演NGの多い女優」という烙印が押されてしまったようだ。

真偽がどうであれ、これは女優としてはあまり良いこととは言えない。結果的に、以前に比べて仕事量が減っているようにも見えると芸能関係者らは語る。

しかし今年の場合はコロナ禍もあった。高畑の「扱いにくさ」が原因か、コロナ禍での不可抗力なのかは定かではないが、見ようによっては坂口との交際が間接的に高畑の仕事量を減らすことになったとも言い得る、というわけだ。

最近の高畑充希は?ネットの声も

破局したとされる秋以降も、高畑は気丈に振る舞っている様子だ。

先日12月の14日には29歳の誕生日を迎え、インスタグラムでは「この一年は20代最後の力を振り絞って、全力でぶりっ子していきたいと思います」と独特の意気込みを見せていた。

2人の破局のニュースが流れた元日には、なんの偶然か「芸能人格付けチェック」(テレビ朝日系)でテレビ出演も。

元日であることに加えテレビ出演という、あまりにもなタイミングでの破局ニュースだった。

そのためネット上では「破局のニュースを何も今日出さなくても…」「高畑充希ちゃんのことをどうしてもそういう目で見ちゃう」というコメントが飛び交った。

また、今回は坂口と高畑の破局が大きく取り扱われたが、そもそも2人の交際の事実を知らなかったという声も多かった。

信憑性は定かではないが、週刊誌の取材に答えた「知人」というのが、実は坂口か高畑のどちらかなのではないかということも少なからず囁かれている。

2人のどちらかにすでに新恋人ができていて、二股をかけているかのように報道される前に、以前の交際が終わっていることを世間にアピールしておこうという作戦なのでは?という見方のようだ。