注目キーワード

「Qさま」新MCかずみん!乃木坂46高山一実が就任に称賛の声?

乃木坂46の一期生であり、「かずみん」の愛称で知られる高山一実が、産休中の優香のピンチヒッターとして「クイズプレゼンバラエティQさま!!」(テレビ朝日・月曜夜9時~)のMCデビューを果たした。

同番組で同じく司会を務めるさまぁ〜ずが以前新MCに関するクイズを出した際に、「よく笑う、千葉県出身、牡蠣好き」というヒントがあった。

これらのヒントが全て高山に当てはまることから、かねてよりファンの間では高山が次期MCなのでは?と噂されていたが、その推測が当たっていたことが今回の放送で明らかになった。

普段は見せない眼鏡姿にファンも悶絶!クイズ大好きでQさまも大好き、夢が叶った!

出典:テレ朝POST

「Qさま」では普段かけることのない眼鏡もかけ、アイドルとしての活動時とは違った印象を見せた高山。クイズ番組が元来好きだったということもあり、今回の大抜擢に関して本人は、

夢のまた夢のような出来事、実はまだ今も夢のような気分!

と満足げな様子を見せている。共演者である「さまぁ~ず」や番組の雰囲気についても「本当にみなさん優しい」と発言しており、なかなか好感触のようだ。

周囲も認める努力家かずみん!苦手の滑舌は大丈夫?

出典:乃木坂46公式サイト

人気アイドルグループ・乃木坂46の一期生である高山だが、同期の白石麻衣、西野七瀬、生駒里奈などに比べると、楽曲でフロント入りすることも少なく、知名度もそこまで高くない印象だ。

しかし累計25万部を達成したデビュー作「トラペジウム」で小説家としての頭角を現したほか、最近ではバラエティ番組への出演も少なくなく、努力によって自らの道を切り開いてきた。

また以前から乃木坂46看板番組の「乃木坂工事中」(テレビ東京系列)などで、自身の滑舌の悪さを気にする様子を見せていた高山。しかし今回放送の「Qさま」では、滑舌の悪さなど感じさせぬ堂々とした司会進行に称賛の声が集まった。

白石麻衣の卒業の影響は?グループ内での関係は良好?

高山といえば、先日卒業が発表された乃木坂46のエース白石麻衣と親しいことでも知られる。

2人はグループ内ユニットとして「ホワイトハイ」で共に活動をしているほか、同期かつ年齢が近いこともありプライベートでも仲がいいという。

白石の卒業直前にも高山のブログにはメンバーと白石と撮った写真とともに、

2020年も大好きな乃木坂46のみんなと頑張りますっ^ ^

というコメントが添えられており、この直後の白石の卒業発表を受け、ファンの間では高山の心情を心配する声も少なくなかった。

2020年1月6日投稿・高山一実オフィシャルブログ

そんな周囲の心配をよそに、当の高山は現在も気丈に振る舞っているようだ。今回放送の「Qさま」で共演していた二期生の山崎怜奈とも、グループ内の雰囲気がいいことで知られる乃木坂46ならではの仲の良さを見せつけていた。