森三中・大島が骨折!事故状況と今後は?号泣し夫に電話「一発で骨折わかる」



お笑いトリオ・森三中としてバラエティ番組などで大活躍の大島美幸(38)が一発で骨折したとわかるくらいの大惨事だったというレベルで右手首を骨折したことが報告された。

この報告に大島美幸のファンらから心配知る声がネットやSNSで続出している。一発で骨折したことがわかるくらいの大怪我は一体どのような状況で起こったのか?また、今後の仕事に差し支えるのかファンらは心配しているようだ。

森三中・大島美幸が大怪我レベルの骨折

出典:鈴木おさむ氏 公式インスタグラム

森三中・大島美幸の夫である放送作家・鈴木おさむ氏(46)が9月21日に自身のInstagramを更新し、妻が右腕を骨折したことを明かした。

「本日、妻が右手を骨折しました。コントでこういう格好してるわけじゃありません。右手をやりましたので、LINEは返せません!」

と、妻が痛さのあまり泣いている様に見える画像とともに更新された放送作家・鈴木おさむ氏のInstagram。妻である大島美幸は利き腕の右手を骨折しているためLINEは返せないと説明している。

骨折した事故状況をブログで報告

ファンらが心配している森三中・大島美幸の骨折状況について夫である放送作家・鈴木おさむ氏は公式ブログも更新しさらに詳しく報告している。

どうやら骨折した経緯は、歩いてた時に雨の中足を滑らせた大島美幸は、その時反射的に手をついてしまったようだ。

次の瞬間には一発で骨折したとわかるくらい手がグニュっと行ったという状況だったという。電話がかかってきたという鈴木おさむ氏は、

「明らかに手が骨折してると。痛すぎて、骨折したのがわかる」

と、妻は電話口で号泣していたとのことだ。

鈴木おさむ氏の公式ブログ

鈴木おさむ氏の公式ブログではInstagramに更新された画像とともに以下のように書き込まれている。

妻が本日、手首を骨折しました。しかも右手首。とある場所に向かって歩いてた時に、雨の中、足を滑らせて、手をついて。

一発で骨折したとわかるくらい、手がグニュっと行ったらしく。僕が舞台「カレフォン」の稽古してたら、妻から電話。

稽古中だったので、即留守にしたら、すぐに電話。おかしいと思って出たら、妻が泣いていて「どうした?」と焦って聞いたら明らかに手が骨折してると。

痛すぎて、骨折したのがわかると。そこから速攻病院に行き・・・そしたら骨折。僕は稽古を抜けさせてもらい・・・笑福を保育園に迎えに。帰ってきたら・・・写真のように泣いてました。

申し訳ないけど、僕も笑福も笑ってしまいました。笑っちゃいけないけど。

引用:鈴木おさむ氏 公式ブログ

笑っちゃいけないけど妻の泣いている姿を見て笑ってしまったようだった。命などに別状がなく大怪我ではあるものの大事には至らなくて良かったとコメントもしている。