注目キーワード

元AKB倉持明日香と破局理由は?ラグビー稲垣啓太に新恋人発覚

ラグビー日本代表として昨年のワールドカップで大活躍した稲垣啓太(30)に、新恋人の存在が発覚した。

相手は、2012年のミス日本コンテストでグランプリを獲得し、モデルとして活動する新井貴子(きこ)。

昨年11月に元AKB48でタレントの倉持明日香(30)との交際が報じられた稲垣だが、すでに倉持とは別れ、新井貴子と一緒に暮らし始めているという。

結婚間近とも言われていた2人の間に何があったのか。また、新恋人とはどのように関係を築いていったのか。

倉持明日香と稲垣啓太

2019年、ラグビーW杯でプロップとして大活躍し、『笑わない男』としてメディアに大きく取り上げられ、一躍人気者になった稲垣啓太選手。

そんな2019年の夏には、元AKB48で今はタレントとして活躍している倉持明日香との交際が始まったという。

倉持のスポーツキャスターとしての活動時、数年前にラグビーを取材した際に、知人の紹介で知り合ったのだとか。

いわく、元々スポーツに詳しい倉持が稲垣選手のファンだったそうだ。2人は複数名で食事などに出かける仲になったが、その後交際に発展したのだという。

W杯でベスト8進出を決めた10月のスコットランド戦でも、倉持は家族や親しい知人が観戦することのできる特別な席にいる姿が目撃されていた。

2人の大きな共通点には「野球」がある。稲垣選手は中学までは野球少年だったそうで、一方の倉持は父親がプロ野球選手だったことでも有名だ。

そのように共通の話題があることや、倉持が特別な席でラグビーの試合を観戦していたことなどからも、すでに両親にも顔合わせをしている仲なのだろうと言われていた。

破局の理由は?

そのことから、2人は結婚寸前とまで言われていた。そんなラブラブだった2人の間にいったい何があったのか。

交際が始まったのは去年の夏と言われている。秋の時点では「交際は順調」と報じられており、また冬の時点では倉持が番組で交際についてイジられたとき、笑顔で対応していたので、破局はそれよりも後であろうと推測される。

そのため、2人の交際期間は1年に満たなかったのではないかと思われる。

破局時期は?

破局の詳しい時期・理由などは残念ながらネットでは見つからなかった。忙しい2人がすれ違ってしまったのだろうか。

2人のSNSなどでも、別れを予想させるような投稿は特に見受けられたことはなかった。

倉持の一部のファンは破局を喜んでいるようだが、多くのファンは2人がうまくいくことを祈っていた様子。

30代ということもあり、他の元AKB48メンバーが結婚しだしたのと同じように、倉持の幸せを願うファンも多くいるのだろう。

驚くことに、倉持との交際報道時には億単位のマンションに住んでいることが報道されていたものの彼女と同棲はしていなかった稲垣選手が、今回の熱愛相手とはすでに同棲も始めているというのだ。

新恋人はミス日本グランプリ

https://www.instagram.com/p/B_XRykDhXBd/?utm_source=ig_web_copy_link

そんなモテ男・稲垣選手の新恋人は、2012年のミス日本コンテストでグランプリを獲得し、モデルとして活動する新井貴子(きこ)。

これまた野球と関係がある人でもあり、父は元プロ野球選手の新井宏昌。イチローの才能にいち早く気づき、「本名の鈴木一朗ではなくイチローと名乗ってはどうか」と提案した人物だ。

新井貴子本人もスポーツが好きで、バレーボールやアルティメットをプレイするそうだ。

元彼女の倉持明日香もスポーツが好きだったということで、稲垣選手はスポーツ好きの女性と縁があるのかもしれない。

倉持との破局時期が不明なのと同様に、新井との交際がいつからなのかも定かでない。時期が被っていなければよいのだが。

新井貴子とのデート報道

週刊誌には2人のデートの様子が写真に収められている。また、すでに稲垣選手は恋人・新井貴子の姉とも楽しく談笑している姿が確認されている。

この姉というのも、またすごい人物。2011年のミス日本コンテストで、「ミス着物」を獲得している。また今は画家としても活動しているそうだ。

美人姉妹の父親はプロ野球選手ということで、絵に描いたようなサラブレッド一家のようだ。

元AKB48の人気タレントと付き合った後にはミス日本ということで、稲垣選手を羨む声がネットでは溢れかえっている。

2人が交際を始めたばかりですでに同棲している背景には、コロナ禍も関わっていると噂される。詳しくは週刊ポストを確認されたい。

先日30歳になったばかりの稲垣選手。同い年である新井にとっても30歳になる年だ。この熱愛が成就し、30歳という区切りのよい年齢で結婚することになるのだろうか。