ナイナイ岡村がGACKTにキレられた過去を告白!怖いんです



お笑いコンビのナインティナイン岡村隆史(48)が16日深夜に放送されたラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、ミュージシャンのGACKT(45)にマジキレされたエピソードを語り話題となっている。

最近では、女優・剛力彩芽とZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイ社長の前澤友作氏の交際に対する自身らの発言が、ネット上などで議論となっていたナイナイ岡村隆史。

今回はGACKTをマジキレさせたというエピソードに注目が集まった。

GACKTがナイナイ岡村にマジギレ

出典:岡村隆史のオールナイトニッポン 公式サイト

16日深夜放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」では、ナイナイ岡村が先週は夏休みを取りフィリピンで過ごしたことを報告した。

番組内では、休暇中のフィリピン現地でのエピソードなどを語っていた。フィリピンのホテルレストランで岡村隆史が食事をしていた際、偶然、GACKTも同じ場所に来ていることを周囲から知らされたという。

しかし、ナイナイ岡村隆史はGACKTにその場で会うのを拒んだという。その理由について、

「あの時、本当にぶっ殺してやろうかと思った」

と、GACKTからマジギレされた過去を引きずっているということを告白した。

マジギレされた理由とは!?

GACKTからマジギレされた過去を引きずっているエピソードを語り出した岡村隆史は、

「GACKTさん、僕のこと嫌いなんですよ。昔、ニッポン放送でお会いしてあいさつした時に、めちゃくちゃ印象悪かったんですって。」

と、過去にニッポン放送で出会った時のナイナイ岡村隆史の印象がかなり悪かった聞いたこと語った。

「それから大嫌いなんですって。『あの時、本当にぶっ殺してやろうかと思った』って言われた。そこから、あんまり、ちょっとね……GACKTさん、怖いっていうか」

と、笑いながら二人の間には確執があることを番組で明かした。

しかし、今では交流があるようだが?

出会った印象が悪く、本当にぶっ殺してやろうかと思ったと言ってきたGACKTが怖いというエピソードを語ったナイナイ岡村だったが、

「そのくせ、なんか誕生日になったら酵素ドリンク送ってくれたりとか、プロテイン送ってくれたりとかするんですけど」

と、以外にも現在では交流はあるという。しかし

「ただ、GACKTさん僕のこと嫌いみたいで。嫌いって言われたら僕も近づいて行けないじゃないですか。ましてや海外ですから」

と、先週夏休みを取りフィリピンで偶然出会ったGACKTを拒絶した理由を語った。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください