注目キーワード

元欅坂46長濱ねるの現在!1年ぶりメディア出演で芸能界復帰か

人気アイドルグループ・欅坂46を昨年7月で卒業した長濱ねるが、フジテレビ系『セブンルール』(毎週火曜 後11:00~11:30)に出演。

ロックバンド・クリープハイプの尾崎世界観とともに、同番組の新レギュラーに就任した。

長濱はグループ卒業以来、芸能活動を行っていなかったため、今回が卒業後初のメディア出演で、事実上の芸能活動再開となる。

長濱ねるとは?

卒業時には「今後については約束はしない」とし、芸能界を事実上引退していた長濱ねる。

その後はSNSや公式サイトを立ち上げることもなく、すっかり音沙汰がない状態だった。

アイドル活動当時はグループでも屈指の人気メンバーで、ファースト写真集も脅威の記録を叩き出し、連日メディアに取り上げられていたことは記憶に新しい。

また、「坂道AKB」と呼ばれる、AKBグループと乃木坂46,欅坂46の選抜メンバーのみによる特別ユニットでもセンターを務めていたことがあり、秋元康氏のお気に入りなのは言うまでもなかった。

欅坂46加入の際にも伝説があり、というのも、最終オーディションに参加しなかった(両親の止めが入ったため、向かう途中に帰宅した)というものだ。

しかしその後もあきらめきれなかった長濱のために、両親を説得する目的で欅坂46の運営チームが長濱の親を乃木坂46のドキュメンタリー映画の上映に招待したというもの。

惜しまれながら引退

それでアイドル活動が悪いことばかりではないと知った両親が長濱にアイドル活動を許可し、長濱は晴れて活動ができるようになった。

とはいえ最終オーディションを受けていなかったため、途中からメンバーに合流するのでは示しがつかないということで生まれたのが、欅坂46のアンダーグループである「けやき坂46」。

今では日向坂46と改名して正式デビューしたそのグループの基盤となる「けやき坂46」ができたのは、長濱の存在があったためだったわけだ。

そのように屈指の人気を誇っていた長濱なだけに、卒業イベントは大々的に開催され、卒業を惜しむ声も多かった。

卒業時には今後の活動についての言及もなかったため、復帰の希望は薄いとされていた。

復帰が出回った噂!ドメイン取得

復帰が望めなかった理由のひとつが、長濱が高校時代に地元である長崎県の進学校に通っていたこと。

芸能界に入りさえしなければそのまま良い大学に行っていたことが予想されていたため、今からでも大学進学を目指すのでは?と噂されていた。

そんなこんなで卒業から約1年となった今年7月、急に長濱の復帰が噂されだした。

その理由が驚くことに、「欅坂46の運営会社が最近になって長濱ねるの名前のドメイン(nagahamaneru.jp)を取得した」というもの。

インターネットに通じている人でなければ、また同時に長濱ねるのファンでなければ気づくこともないような出来事に気づいた人がいたというわけだ。

公式サイト・Twitterアカウント開始

この噂でネット上では数日間にわたって、「ねるちゃん復活?」「いやそんなわけはない」というやりとりが繰り広げられていた。

しかしその情報収集能力に感謝すべきか、実際にはそれが当たったというわけだ。今は同ドメインは公式サイトとしてオープンしている。

出典:長濱ねるオフィシャルサイト

オフィシャルサイトには「みなさまへ」と題されたページが設けられており、

「欅坂46を卒業して今月でちょうど1年が経ちます。卒業後、勉強しながら過ごす日々の中で、将来の目標がやっと輪郭を帯びてきました。その為に、今は興味があること、知らないことを柔らかい姿勢で沢山吸収して、共有できたらと考えています。変化も含め新たにまた知っていって頂けると嬉しいです」

というメッセージがつづられている。さらにオフィシャルサイトの開設と同時に、長濱とスタッフが運営するTwitter公式アカウントも開設された。

ファンの反応は?

卒業時には卒業の理由をはっきりと述べなかっただけに、精神的な理由が心配されていた長濱ねる。

「勉強したいことがある」のような発言はあったものの、あまり具体性を帯びていなかったことも原因のひとつであろう。

卒業前には、徐々にグループ活動への参加が少なくなっていたことから、自身に、あるいはグループ内で何か問題があったのでは?とファンは思っていたようだ。

そんな長濱が、今回芸能界復帰の糸口となった番組「セブンルール」のインタビューに応え、グループ卒業後は通信制の大学に通っていることを報告。

メディア出演を決意した理由については、「『セブンルール』さんのお話をいただいた時に、お仕事やってみたいなって素直に思って、お受けしました」と胸中を話した。

卒業後に女優として多方面で活躍している平手友梨奈とも当時は仲がよかったとされ、2人のコラボを望む声も多く出ている。

長濱のファンらは長濱の復帰を大喜びしている一方で、欅坂46グループ全体のファンはあまり面白くないようだ。

いわく、「理由も説明せずに辞めたのに、楽そうな外仕事はとるなんて」ということだ。

また、在籍時代にはグループのキャプテンである菅井友香のことを嫌いでいじめていたとも言われており、それを証明する当時の動画には今でも低評価が多くついている。

グループを抜けても一定数のアンチは抱え続けることになってしまうかもしれないが、自分のペースで芸能活動を楽しんでもらいたいものだ。