注目キーワード

aiko「SONGS」で新アルバム曲披露!元彼・星野源と復縁?

シンガーソングライターのaikoが、3月6日(土)夜放送のNHK「SONGS」に出演する。

その際、3月3日に発売開始される、自身14枚目のニューアルバム「どうしたって伝えられないから」の収録曲も披露する予定とのことで、ファンからは期待が高まっている。

また番組のオフィシャルサイトではaikoに向けた手書きのメッセージを2月10日13:00まで募集している。aikoに自分のメッセージを見てもらうチャンスだ。

新アルバム「どうしたって伝えられないから」

「どうしたって伝えられないから」は、2018年6月に発売された「湿った夏の始まり」以来2年9カ月ぶりとなるフルアルバム。

昨年リリースのシングル曲「青空」「ハニーメモリー」を含む全13曲が収録される。

ニューアルバムのタイトルとともに、初回限定仕様盤と通常盤のジャケット写真も公開された。

出典:音楽ナタリー(初回限定仕様ジャケット)

アルバムはBlu-rayが付属する初回限定仕様盤A、DVD付属の初回限定仕様盤B、CDのみの通常仕様盤が用意される。

Blu-rayおよびDVDには、昨年3月に行われたaiko史上初のオンラインライブ「Love Like Rock vol.9~別枠ちゃん~」の映像が収められる。

「SONGS」ではファンからのメッセージ募集!

aikoといえば「男子ー!」「女子ー!」といったライブでの声かけは有名だが、ファンとのふれあいを大事にすることでも名が高い。

ライブではファンと会話することもしばしば。また、ライブ中にファンが出した「お題」に基づいて即興でピアノの弾き語りもこなしてしまうほどだ。

そんなファン思いのaikoは、コロナ禍でファンに会えないことを思い悩んでいるようす。

「SONGS」でも、ファンとの触れ合いの場として大切にしてきたライブの開催もままならない今の心境、さらにはこれからの展望をたっぷり語るということだ。

そこで「SONGS」では、ライブでaikoに会うことの出来ない今、ファンからaikoへの熱い「気持ち」を大募集。

A4程度の紙に手書きのメッセージを書いて写真あるいはスキャンデータとして送れば、番組で紹介される可能性があるとのことだ。募集締め切りは2月10日(水)午後1時だ。

aikoが長年人気の理由は?

1998年にファーストシングル「あした」でデビューし、今年でデビュー23周年を迎えるaiko。

幅広い世代から愛される彼女の人気の秘密とは何なのだろうか?

1つには、作曲能力の高さがあるだろう。半音を多く駆使した彼女のメロディラインは独創的で、新曲でも、聞けば「aikoだな」とわかるほどだ。

理由の2つ目には、彼女のキャラクターもあるだろう。大阪生まれ、大阪育ちのaikoは、非常に人なつっこく、時にはボケもかます、「いいキャラ」をしている。

「笑っていいとも」や「ミュージック・ステーション」に出演する際にも、司会のタモリとの絡みが楽しみにされていた(いる)ものだ。

自身も子供の頃からラジオが好きでよく聞いていたというaikoは、ラジオ番組への出演も多いが、ラジオでも彼女の性格がよくわかる。

小柄な体でくるくると動き回り、それに加えて可愛らしい声と性格。愛されないほうが不思議だろう。

そして外せないのが、彼女の書く歌詞。恋愛曲を多く手がけるaikoだが、いつの時代も、どの年代の人にも「刺さる」歌詞のオンパレードなのだ。

aikoの元カレは国分太一・星野源!

それだけ誰にでも共感される恋の歌詞を書くからには、自身も恋愛百戦錬磨なのでは!?と思ってしまうが、過去の恋愛の噂はというと、有名なものは2つだけだ。

1人目は、TOKIOの国分太一。aikoがデビューして間もない頃から交際が始まったとされている。

交際は公なものになり、周囲も認めるものだった。そこから8年ほど交際は続き、「結婚秒読み」とも言われていたが、結果的には破局することとなった。

破局後、原因については国分が語ったこともある。「僕1人のことではないので」とaikoを気遣いながらも、破局報道は事実だと認め、

「そういう縁だったんじゃないですかね。お互い、前向きに…(別れるということ)。お互いの成長?そうですね」

と、発展的別離だったことを明かした。憎み合っているような関係ではなく、破局後もaikoの出演する歌番組を見たりと、頑張っている姿は刺激になっているようだ。

aikoも、国分が結婚を発表した際には、ファンクラブ会員向けのメールサービスで彼の結婚を祝福していた。険悪な仲ではないのだろう。

2人目は、星野源。交際期間は4年ほどだったとされている。

今でこそ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌で大きな話題となった「恋」などで大ヒットした星野源だが、aikoとの交際当時は今ほどの知名度はなかった。

発覚当時も、「aikoが熱愛」という見出しで、星野源は目元にモザイクのかかった一般男性のような扱いだった。それがここまでの人気者になるとは、本人も予想していなかったことだろう。

また、aikoと交際していた頃には星野はくも膜下出血で倒れたことも。そのときにもかいがいしく世話をしたのがaikoだったとされている。

交際は順調だったかに思われたが、星野源が女優の二階堂ふみと浮気をしたことが原因で破局に至った。

交際相手のaikoよりも19歳も年下の若い女性を浮気相手に選んだということで、世の女性たちからは批判もあった。

その後、音楽番組に出演した際に2人が同じポーズをしていたことから復縁の噂も流れたが、真相は定かではない。

このように2人の男性と熱愛の過去があるaikoだが、現在は恋愛の噂は聞かない。

実体験をもとに歌詞を書くという証言も過去にはしているので、作詞をし続けているということは、今も実は意中の彼がいたりして?