注目キーワード

事件真相と現在は?道端アンジェリカ活動休止から復帰へ

夫の恐喝事件から“美人局(つつもたせ)疑惑”が浮上し休業していたモデルの道端アンジェリカ(34)が、芸能活動を再開させることが分かった。

騒動を起こした問題の夫とは別居し、離婚協議に入ったことも涙ながらに告白した。

仕事復帰の理由は1歳11カ月の長男の存在で、「私が育てます。シングルマザーとして頑張ります」と決意を明かした。

事件の真相とは

「夫とは離婚協議中で、離婚届は1カ月前に判を押して送ってます。小さい子供がいるので生活していかなきゃならない。私一人で育てていくので仕事を再開したいと思うようになったんです」

メディアへの登場は実に8カ月ぶり。この間に新型コロナの感染拡大という未曾有の事態も起こり、心境はさらに複雑なものであった。

「芸能人の友達がSNSでメッセージを出して社会貢献している中、それをやっちゃいけないような存在になっている自分がつらかった」

と、自分の置かれた立場に悲しみを感じていたことを明かした。

事件があったのは昨年8月。飲食店経営である道端アンジェリカの夫が、自身が経営する会員制バーで、ことは起こった。

同バーに客として訪れたことのある男会社役員の40代の知人男性A氏を「おまえの家族をめちゃくちゃにしてやる」「うそをついたら鉛筆で目を刺す」「人生やり直しだな」などと脅し、指定口座に35万円を振り込ませた疑い。

2カ月後に夫は逮捕されたが、恐喝現場になぜか道端も同席していたことが判明。

事件前日に道端とこの男性A氏が夫の経営する飲食店個室でイチャついていたことも分かり“美人局疑惑”に発展した。

美人局疑惑の理由は

https://www.instagram.com/p/B2-MlsrHby8/?utm_source=ig_web_copy_link

報道当時には、実はA氏は道端の元カレだったとの情報も。しかも「彼女と交際していた時点で、A氏は妻子持ち」。

つまり2人は一時期不倫関係にあった可能性もあると報じられていた。

事件には数々の不可解な点も。A氏は事件後、周囲に『ハメられた!』とこぼしていたそうだ。

いわく、道端は夫と2017年12月に結婚。それ以来、A氏とは疎遠になっていたが、事件前に突然、彼女から連絡があり、飲みに誘われたという。

そしてその結果、今回のトラブルが起きた。A氏は元カノである道端が夫婦で自分を陥れたと勘繰り、そのように話したそうだ。

警察当局は、A氏の「ハメられた」との言葉に反応したのか、道端を任意で聴取。

恐喝現場に同席した経緯などを聴いたが、被疑者でもないのに、長時間の聴取を行われたそうだ。

当局は道端も事件の中心人物の一人と疑っていたのだろう。結果的に道端は書類送検。

事件はA氏側の言い分が独り歩きしている部分もあるだけに、真相解明が急がれていた。

今は離婚協議中

「あれは全くの誤解で事実ではありません」と、疑惑の当事者である道端が初めて真相を明かす。

「友人女性を含めた4人でランチに行き、その後カラオケに行こうとなり、夫のお店に4人全員で行ったんです。だから部屋には夫も何度も来たし、密会なんかしていない」と強調。

男性とイチャついていたことについては、以下のように説明。

「イチャついていたのではなく子供を産んでからほとんどお酒を飲んでいなかったので、はっちゃけ過ぎてしまった。夫はそんな私の姿を初めて見たので怒ったんです」

「その場で夫婦ゲンカになり、それを見てみんな帰っちゃったんです。その一部始終が写った部屋の防犯カメラを警察に提出したので、私は事件に一切関係がないとして不起訴になりました」

その翌日、男性を恫喝(どうかつ)した現場に同席したことについては「夫に男性との浮気を翌朝までずっと疑われ“直接アイツに聞く。おまえも来い!”と連れていかれた」という。

その場では、お金を請求する場面は一切なかったそうだ。

「録音が全部残っていたので、夫も不起訴になったのだと思います。でも、私が夫を怒らせたことが原因であることに変わりはないです」

と自分が喧嘩の原因を作ったことを反省。ただ、離婚にまで発展したことには言及した際には、

「夫にケータイを取られ、連絡先も全部消され、彼が逮捕されるまでの2カ月間は夫の怒りで大変でした。詳しいことは協議中なので…」

と声を震わせ、涙がこぼれ出た。

芸能活動復帰へ

道端は先日自身のインスタグラムで、事務所から独立したことと、活動再開を報告した。

昨年10月2日以来、更新したインスタグラムで活動再開にあたって今の気持ちを伝えたいとして動画を投稿。捜査に全面協力し、不起訴となったことで「事件がなかったことを認めていただいております」と強調した。

続けて「関係者の皆さまには多大なるご迷惑をおかけし、ファンの皆さまにはご心配をおかけしたことを深くおわび申し上げたいと思います」と騒動を謝罪した。

さらに「今回のことを真摯に受け止め、ひとりの女性として母としてモデルとして再スタートを切りたいと思います」と宣言。

「モデルである私にとって大切で大きなチャレンジが一つ決まっておりますので、もう少しでお知らせできると思います。楽しみにお待ちください」と呼びかけた。

インスタへの投稿文では、

「あれからたくさんの時間をかけ自分自身と向き合い、私なりにこれから先どう生きていくか、どう生きていきたいか考えました」

「私はこのお仕事が心から好きです。このお仕事に出会え、みなさまの支えのおかげで今までの私がありました。これからは今まで私を支えてくださっていた方々に恩返しをするつもりで、モデル活動のみならず、社会貢献につながるお仕事をしていきたいと思います」

と誓った。また、事務所をやめたことにも言及。

「私は今まで所属していた事務所を辞め、独立することにしました」

「これからは一人の女性として母として、そしてモデル道端アンジェリカとして、一人でゼロからスタートしていきたいと思います。微力ではありますが、少しでもみなさまのお役にたてるよう、そしてモデル活動や社会貢献活動を通してまたみなさまを幸せにできますように努力いたします」

とその決意をつづった。自身とむきあい、一皮むけた姿に注目だ。