注目キーワード

メイプル安藤なつの離婚理由は束縛癖で超ドケチ!年下旦那はうつ直前

お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつ(40)が、現在離婚調停中であることが分かった。安藤は2019年11月に、6歳年下の一般人男性と出会って3カ月で“スピード結婚”した。だが、その結婚生活はすでに離婚に向かっており、長くはもたなかったようだ。

今回の離婚については、報道されている限りは安藤の「束縛がひどい」ことと「ケチすぎる」ということが引き金になっているようで、SNSなどでは相手の男性に同情の声が多数寄せられている。

Aさん、および安藤の所属事務所からは詳細なコメントは得られていない。また、安藤本人も出演したラジオで一連の報道を謝罪したが、「現段階では何も言えない」と明言を避けている。

スピード結婚!テレビではラブラブぶり披露

出典:オリコンニュース

結婚当時の報道によると、安藤なつは“ぽっちゃり好きの男性が集まるコミュニティ”で、介護関係の仕事をしているAさんと知り合ったという。2019年の8月末に交際を始め、その年の11月22日(いい夫婦の日)に入籍。旅館の露天風呂に一緒に入っている時に、Aさんからプロポーズを受けたとされている。

バラエティ番組『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で2人の結婚式企画が行われたほか、Aさんはマスク着用の“顔出し”でテレビにも登場したことがある。

また、昨夏放送の『なんでこの人と結婚したんですか?』(フジテレビ系)では、安藤が彼を「~たん」と呼んでいることから“旦那たん”と紹介され、ラブラブな新婚生活の様子を明かしていた。

表向きには順調かに見えていた二人の結婚生活だが、結婚相手であるAさんの知人は、週刊誌の取材に対して、Aさんが精神的に疲労困憊だったことを明かしているという。

「安藤さんと結婚してから、ひどい仕打ちを受けて、彼はすっかり参ってしまっていました。そのうえ、安藤さんが強引に離婚を進めようとしているんです」

次の段落からは、結婚相手Aさんが安藤から受けたという「ひどい仕打ち」について、Aさんの知人の証言をもとに具体的にご紹介していく。

安藤なつの素顔①束縛がひどい!

Aさんの知人の証言によれば、北陸出身のAさんは、遠距離恋愛で安藤なつと交際し、結婚を機に上京した。結婚前から介護職についていた経験を活かし、東京で介護の仕事も見つけたが、安藤の“超束縛”体質に苦しめられたのだという。

「Aさんが知人と食事に行こうとすると、相手の連絡先を安藤さんに教えないといけないというんです。『もしあなたに何かあったら不安だから』というのがその理由で、代わりに安藤さんもマネージャーさんや仲の良いスタイリストの連絡先を彼に教えるという、よく分からないルールになっていたそうです」

また、2人の自宅にホワイトボードが用意され、予定を常にそこに書かなければいけないという決まりもあったという。そもそも北陸から上京してきたAさんは、東京に知り合いが少ない。コロナ禍で外出がままならない時期もあったろうが、そこにさらに妻からそんなふうに管理されては、気軽に外出もできず、友達も作ることもできない。

そのためか、Aさんは物理的にも精神的にも、どんどんふさぎ込んでいったという。その知人によれば、交際スタートから結婚までの間にAさんと安藤が直接会ったのは、わずか4回だったという。その期間には、そういった安藤の本性を見抜くことはたやすくはなかったことだろう。

安藤なつの素顔②超がつくほどドケチ!

また、お金に関して細かすぎる安藤の本性も週刊誌の取材で明らかになった。前出のAさんの知人が続ける。

「自宅マンションの家賃こそ、6対4くらいで安藤さんが多めに負担していたそうです。けれど、それ以外の生活費は基本的に折半で、たまに安藤さんが食事を作れば、Aさんに食費を請求したというんです。共働きの夫婦が決めたルールとはいえ、人気芸人と介護職とでは、年収はぜんぜん違いますからね。もっとも、彼がいくら尋ねても、安藤さんは断固として収入は答えてくれなかったらしいですが……」

また、過去にアメリカの歌手のPVに2人で共演したこともあるが、そのときにも「ギャラ」のことで一悶着あったようだ。出演にあたっては当初、Aさんにもギャラが支払われるという約束になっていた。が、待てど暮らせど、その話がない。たまりかねたAさんが安藤に尋ねると、彼女は怒り出し、その場でマネージャーに電話をし始めたという。

そして、返事は「家族にはギャラは払えない」というものだったという。当初の話から変わってしまったようで、安藤に非はないが、安藤は自分に入ってきたギャラをAさんに分けることもせず、代わりに“お食事券”を自作し、Aさんに渡したそうだ。この券というのは、2人での外食時に使えば、その支払いを安藤が持ってくれる券だそうだ。

このように、Aさんが安藤の仕事を手伝うと、安藤からお食事券が渡されるという仕組みになっているらしい。夫婦で決めたことであれば第三者が口出しをすることではないが、あまりフェアではないように見受けられる。

離婚理由は車検費用の1万円!?

また、離婚の直接的なきっかけになったのも、金銭面のことだったという。しかも、それが非常に些細なことなのだ。車検費用の4万円を折半することになっていた2人だが、実際には1万円浮いて、Aさんが安藤にそれを伝えるのをうっかり忘れていたという。

安藤はディーラーに実際にいくらかかったかを確かめて、安く済んだことを知り、自分に知らされていないことを大激怒。Aさんを犯罪者呼ばわりし、『離婚だ!』という話になってしまったのだという。

これが昨年の11月頃で、この時は知人を交えて話し合いをし、いったん仲直り。離婚の話は立ち消えになった。だが、すでにAさんの心は憔悴しきっていたという。知人も、「自殺してしまうんじゃないか」と不安になるほどだったという。

そんなAさんを見て安藤も「行動を改める」とはいったものの、実際にはAさんの行動を監視したり、男友達との外食を嫌がったりと、以前の行動とあまり大差はなかったようで、Aさんの精神状態に改善は見られなかったようだ。

そして今年の5月頃には、再び離婚の話が出てきたという。言い出したのは安藤で、意思は固かったという。Aさんの親に自ら電話し、自分の言い分をAさんの親にも信じ込ませ、Aさんは離婚を機に地元に帰りたいのに実家でも肩身が狭くなってしまったそうだと知人は明かしている。

安藤なつラジオで「何も言えねえ」

『車はあげる、自宅マンションは解約したから出て行って』と安藤から一方的に告げられたというAさん。また、『“マスコミやSNSには離婚のことは何も喋るな”という誓約書を事務所が用意するから、それにサインしろ』とも告げられたという。Aさんは、これには応じなかったそうだ。

現在は双方ともに弁護士を立て、離婚協議に入っていくようだ。Aさんは取材には応えず、代わりに答えたAさんの代理人弁護士は、「婚姻費用調停を申し立てているのは事実だが、Aさんは先方(安藤)の収入などを一切知らされていないため、具体的な金額等は現段階では答えられない」という回答だったそうだ。

また、安藤の所属事務所も、「離婚調停中なのは事実ですが、調停中につき、それ以上のことは申し上げられません」と回答したという。

一連の報道を受け、ラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』で、ナイツの塙宣之にその件を振られた安藤は、「やめろやめろ、何も言えねえんだから」と明言を避けた。ファンや関係者に向けては「心配をかけて申し訳ないんです」と騒動を謝罪しながら、「まとめて言える時が来るけど、きょうは具体的には言えない」と明言を避けた。

幸せな結婚をしたかに見受けられた2人だったが、最終的には泥沼の離婚劇となってしまった。Aさんは精神的に参ってしまい、安藤もこれまで出していなかった素顔をメディアによって知られてしまい、イメージダウンは免れない。今後どう転んでも、ハッピーな結末は期待できそうにない。