宮崎あおい・多部未華子・松岡茉優が移籍!パワハラなど事務所トラブルか?



宮崎あおい、多部未華子、松岡茉優が15日までに、芸能事務所「ヒラタオフィス」から同グループである「ヒラタインターナショナル」へ移籍したことがHP上で発表された。

ヒラタオフィスの公式サイトでは、人事および「エンターテインメント界へのさらなる寄与とグループの発展を目的」として組織改編を報告。

あわせてヒラタインターナショナルに宮崎、多部、松岡の所属が発表された。女性自身によると、宮崎と多部が事務所を移籍したのは昨年。松岡は”先輩女優”たちに続いた形となる。

パワハラ?気になるの移籍理由とは

今回松岡茉優が事務所を移籍した理由は、事務所との「人間関係のトラブル」だという。松岡茉優がツーショット写真をスクープされたことでCM出演が白紙となり、そのことで当時のマネージャーは激怒し罵倒を浴びせ続けたという。

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」への出演を機に注目を集め、昨年には映画初主演を務めた松岡茉優だが、自身が所属するマネージャーからの「パワハラ」に松岡茉優自身が1番驚いただろう。

さらに、松岡茉優同様に女優の宮崎あおいと多部未華子も「ヒラタオフィス」から移籍したことが先月に報じられたばかりだ。

しかしこの2人は松岡茉優とは理由が異なり、組織改革後の「新社長」と仕事に対する意識が合わなかったことが理由としている。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください