注目キーワード

高良健吾に熱愛報道!彼女は有村架純ではなく女優の黒島結菜

NHK大河ドラマ『花燃ゆ』で、俳優・高良健吾(こうらけんご)と女優・黒島結菜(くろしまゆいな)の夫婦役が好評を博してから5年。

若手実力派俳優の二人は、その撮影現場で距離を縮め、ドラマ内だけでなく現実でも愛を育んでいたようだ。

さっそくネット上では、人気俳優同士の交際発覚に、驚きや悲しみの声が集まっている。

彼女は同棲ではなく通い愛?

出典:フライデーデジタル

フライデーの取材によれば、6月上旬の朝8時過ぎ、都内の閑静な高級住宅街に、犬を散歩させる俳優の高良健吾と女優の黒島結菜の姿があったという。

二人で周囲を散策した後、高良は一人いったん帰路についたが、帰ったのは黒島宅から徒歩8分ほどの近距離にある高級マンション。

しかも、その2時間後には、高良は着替えを済ませて、再度黒島宅を訪れたということだ。

昼過ぎになると二人は再び姿を現し、近くのコンビニへ。黒島が高良の腰に手を回すと、高良もまた黒島の背中に手を置くなど、いいムードだったそうだ。

こんなに近距離に住み、休日をともに過ごしているにも拘わらず同棲していないというのは一体どういったわけか。

なれそめは夫婦役の花燃ゆ

中学3年時にフリーペーパー『沖縄美少女図鑑』にモデルとして出演、2013年に女優デビューした黒島。

NHKの土曜時代ドラマ『アシガール』などに主演し、昨年の大河ドラマ『いだてん』や、『マッサン』、戸田恵梨香主演の朝ドラ『スカーレット』に抜擢された期待の実力派。

今年3月には、周防正行監督の新作『カツベン!』で日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞。同年代の女優の中でもトップクラスの活躍ぶりを見せている。

一方の高良は、2013年に『苦役列車』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞し、一流俳優の仲間入りを果たす。

朝ドラ『べっぴんさん』や映画『シン・ゴジラ』にも出演し、その役柄の幅広さからカメレオン俳優と称されるようになる。

昨年は『モトカレマニア』(フジテレビ系)で新木優子とW主演し、映画『多十郎殉愛記』や『アンダー・ユア・ベッド』で主演。

花燃ゆ』で夫婦役としての共演がキッカケで知り合った二人は、そこで関係を深めていったようだ。

その後も『カツベン!』で共演した際には、二人の息がピッタリだと現場でも評判だったと新聞記者は語っている。

清純派がアダに

現在交際中の二人は、目と鼻の先に住んでおり、頻繁に互いの家を行き来している。

それならいっそ同棲してもいいのではと、言いたいところだが、そうもいかない事情があるようだ。

「事務所は黒島さんを清純派女優として大事に育てており、恋愛するのは自由だが、同棲はさせない方針です。そこで高良さんと相談して、わずか650mしか離れていない近場にお互いが住み、頻繁に通う交際をしているのです」

と、黒島の知人はフライデーの取材に応えたそうだ。

二人の関係について高良の所属事務所に尋ねると、「プライベートは本人に任せております」との回答だった。

否定しないということは、交際の事実をみとめたようなものだろう。実際問題、フライデーにマンションを行き来しているところや二人でコンビニに行っているところを撮られた時点で、否定のしようもないが。

元カノとの比較も

2人の熱愛報道に対してネット上では、素敵なカップル、美男美女カップル、お似合い、と高評価だった。

また、高良健吾の元カノであるモデルで女優の野崎萌香とはだいぶ雰囲気が違う、など驚きの声も多かった。

高良健吾は2012年に、野崎萌香との熱愛交際をフライデーにスクープされ、その後も数年にわたって交際したと報道されていた。

そのほかにもこれまでの元カノの面々がいずれも「モデル風」でスレンダーな系統の女性が多かっただけに、沖縄出身でいい意味で「純朴」な雰囲気の黒島が現在の交際相手ということで、驚きの反応が多く見られたようだ。

これまでの恋愛が多数おもてに出ている高良に対し、黒島結菜にとっては今回のフライデーが初めてのスクープと思われる。

以前には俳優の葉山奨之小関裕太などと交際が噂されていたことがあったが、いずれも共演を理由に囁かれていただけのようで、根拠はないようだ。

熱愛のスクープがなかったことも、黒島結菜が「清純派女優」の名をかたられるゆえん。今回の報道で、黒島の身の振り方が変わる可能性もある。

有村架純との噂は?

高良健吾の熱愛といえば、よく語られるのが女優の有村架純。二人は交際中ではなかったのだろうか。

この二人の名前が同時に語られる理由はあくまで映画『いつかこの恋を思い出して、きっと泣いてしまう』での共演が理由なだけのようだ。

実際に交際していたとなれば、大騒ぎになっていたことだろう。噂はあくまで噂だったようだ。