小嶋陽菜に熱愛!相手はDMMグループ社長!?半同棲済みの報道にファン悲鳴



元AKB48の小嶋陽菜に熱愛話が浮上したと、週刊新潮が報じている。気になるお相手はDMMグループの会社「ピックアップ」で社長をつとめる宮本拓氏だという。

小嶋陽菜がアメリカで行われた野外音楽フェスを訪れた際には、熱愛報道されている宮本拓氏も同行していたという。

小嶋陽菜の相手は?すでに半同棲済み!?

4月19日に30歳を迎えた“こじはる”こと元AKB48・小嶋陽菜に熱愛報道が。そのお相手は5歳下のチャット型小説アプリ「DMM TELLER」を運営するピックアップ株式会社の若手IT社長で有名な宮本拓氏だったそうだ。ネットやSNS上では、

「なんと!」

「こじはる熱愛報道!?」

と驚きの声を上げるファンや、

「こじはるは幸せになってくれ」

「めでたい!」

と祝福する声があがっている。さらに、最近発覚した剛力彩芽や石原さとみの熱愛相手もIT社長だったことを思い出し、

「IT社長の本当の凄さをまじまじと見せつけられた5月だったな」

「最近のIT社長すげぇな」

「芸能人を落としたいならIT社長になるしかないな」

といったコメントも見られた。また、「小悪魔」「魔性の女」と言われるほど魅力的な小嶋陽菜だが、IT社長との熱愛に、

「こじはるなら納得できる」

との声も。お金や地位が好きそうというイメージがもたれているのかもしれない。

報道によれば、ふたりは半同棲にあるといい、“こじはる”こと小嶋陽菜が飼っていると思しきトイプードルの写真を宮本拓氏のSNSにアップされるなど関係を匂わす行動なども見られているという。

また、ふたりで旅行を楽しんだとも報じられており、米カリフォルニア州で行われた野外音楽フェスにも宮本拓氏は同行していたそうだ。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください