人気俳優キム・ジュヒョク事故死!状況・出演ドラマは?来年日本公開映画にも出演



韓国人気俳優のキム・ジュヒョク氏(45)が30日に交通事故で死亡したと韓国で一斉に報道された。

キム・ジュヒョク氏は、韓国で放送されているドラマや映画で活躍中の人気俳優。日本でもドラマ「プラハの恋人」・「テロワール」・「武神」などで知られている。

今年の上半期には、犯罪組織のリーダー役で出演し人気となった映画「共助(邦題・コンフィデンシャル)」は、来年に日本公開も決まっていた。

韓国メディアでは30日午後から一斉にキム・ジュヒョク氏の事故死を速報し、突然の逝去を悼んだ。

キム・ジュヒョク事故の状況

韓国のソウル江南警察署などの発表によると、キム・ジュヒョク氏が運転していた乗用車が同日午後4時半ごろに、ソウル南部の道路で他の車と衝突。

そして他の車と衝突した後に不運にもアパートの壁に衝突してしまったという。アパートの壁に衝突してしまったキム・ジュヒョク氏は救助され、市内の病院に移送された。

しかし、移送先の病院で午後6時半ごろ死亡が確認されたという。韓国の報道では、

「今日の午後4時半頃、ソウル江南(カンナム) 区三成洞(サムソンドン) の道路でキム・ジュヒョクさんの車両が横転、火災が発生した」

「キム・ジュヒョクさんは救助されて病院に運ばれたが、死亡した」

と、一斉に報道されたという。

キム・ジュヒョク氏

出典:コンフィデンシャル/共助‏ Twitter 画像

キム・ジュヒョク(김주혁)は1972年10月3日生まれ韓国の人気俳優。東国大学校演劇映画科を卒業している。父親は同じく俳優の故キム・ムセン。

1998年にSBS公採タレントとしてデビュー。2017年10月30日午後、ソウル江南区三成洞の道路で車を運転中に別の乗用車と追突。そのはずみでアパートの壁に衝突し車両が横転。

午後5時7分頃救助され、心肺蘇生を受けながら病院に搬送されたが、死亡が確認された。

2005年 SBS演技大賞 最優秀男優賞/10大スター賞(「プラハの恋人」)。2006年 第42回百想芸術大賞 放送部門 最優秀男性演技賞。2017年 第1回THE SEOUL AWARDS映画部門 男優助演賞。

出演ドラマ・映画、役などは?

出演 ドラマ
1999年 カイスト・2000年 愛は誰でも一つ・2002年 ライバル・2003年 流れる川の水のように・2005年 プラハの恋人(チェ・サンヒョン役)・2009年 テロワール (カン・テミン役)・2012年 武神 (金俊役)・2013年 ホジュン〜伝説の心医 (ホ・ジュン役)

出演 映画
2001年 セイ・イエス・2002年 爆烈野球団!・2003年 シングルス(日本のドラマ『29歳のクリスマス』のリメイク)・2004年 どこかで誰かに何かあれば間違いなく現れるMr.ホン (ホン・ドゥシク役)・2005年 クァンシクの弟クァンテ (ユ・クァンシク役)・2005年 青燕・2006年 愛なんていらない (ジュリアン役)・2008年 妻が結婚した (ノ・ドックン役)・2010年 春香秘伝 The Servant (バンジャ役)・2011年 敵と共に眠る (2011年4月28日韓国公開)・2015年 ビューティー・インサイド (ウジン役)・2017年 공조(邦題:コンフィデンシャル/共助)